版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:40:"日本の中国侵略の現場を歩く ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7634-0746-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:180:"今も残る惨劇の記憶。中国への現地調査から見えてきた日本人の知らない侵略とその爪痕。事実を見つめ反省・謝罪の時が来ている。";s:6:"author";s:18:"青木茂(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"花伝社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"花伝社";s:12:"release_date";i:1437404400;}

日本の中国侵略の現場を歩く 撫順・南京・ソ満国境の

歴史・地理 ラノベ

青木茂(著)
発行:花伝社

A5判    並製
定価 1,700円+税

ISBN 978-4-7634-0746-7   C0036
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2015年7月
書店発売日 2015年7月21日
登録日 2015年6月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

戦後70年の節目に向かって日中韓の動きが注目されていますが、近年日本の一部勢力が「虐殺はなかった」「侵略ではなく利益をもたらした」といった歴史修正主義的な主張を始め、現政権がそこに近い立場にあると思われていることで、近隣諸国の不信感を買う状況にあります。
まずは歴史的事実を見つめ、事実に基づき反省・謝罪をするべきところはする姿勢を重視した本書は、ほとんど顧みられてこなかった「戦時中の民間企業」に焦点をあて、強制労働や虐殺などの知られざる真実を抉り出しました。著者は、日本軍と戦時中の民間会社が引き起こした強制労働の惨状をたどります。実際の被害者からあつめた現地の声は日本軍を美化する現在の風潮におおきな衝撃をあたえることでしょう。特に初めてともいえる撫順への現地調査は資料的価値の高い内容となっています。

目次

第一章 加害と人間再生の地・撫順
第二章 南京大虐殺から七〇年後の南京にて
第三章 ソ満国境地帯に関東軍要塞軍を訪ねる

著者プロフィール

青木茂(アオキシゲル)

平和を考え行動する会・会員
撫順の奇蹟を受け継ぐ会・会員
日本中国友好協会・会員
長良川河口堰建設に反対する会・会員
アイヌとシサムのウコチャランケを実現させる会・会員
NPO 法人ナショナルトラスト=チコロナイ・会員
著書
『日本軍兵士・近藤一 忘れえぬ戦争を生きる』風媒社、2006 年
『二一世紀の中国の旅 偽満州国に日本侵略の跡を訪ねる』日本僑報社、2007 年
『万人坑を訪ねる 満州国の万人坑と中国人強制連行』緑風出版、2013年

上記内容は本書刊行時のものです。