版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:23:"脳がつくる3D世界";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7598-1664-8";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:761:"私たちが住む世界は空間的に三次元なのだから,世界が立体的に見えるのは当たり前のように思える.一方で,3D映画やステレオグラムといった,平面から飛び出す画像を見ると,新鮮な驚きを感じる.ところが,いずれの場合も脳が受け取る情報には,奥行きをはっきり示すものがない.脳は,受け取った情報から奥行きに関する情報を抽出し,立体的な世界を「心の中」につくり出しているのだ.本書では,簡単な実験や図形を体験しながら,立体的に見るとはどういうことかを考え,そのとき脳の中で何が起きているのかを探る最先端の研究まで紹介する. ";s:6:"author";s:24:"藤田 一郎(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"化学同人";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"化学同人";s:12:"release_date";i:1425222000;}

DOJIN選書

脳がつくる3D世界 立体視のなぞとしくみ

藤田 一郎(著/文)
発行:化学同人

B6判   208頁 
定価 1,600円+税

ISBN 978-4-7598-1664-8   C0345

書店発売日 2015年3月2日
登録日 2015年8月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

私たちが住む世界は空間的に三次元なのだから,世界が立体的に見えるのは当たり前のように思える.一方で,3D映画やステレオグラムといった,平面から飛び出す画像を見ると,新鮮な驚きを感じる.ところが,いずれの場合も脳が受け取る情報には,奥行きをはっきり示すものがない.脳は,受け取った情報から奥行きに関する情報を抽出し,立体的な世界を「心の中」につくり出しているのだ.本書では,簡単な実験や図形を体験しながら,立体的に見るとはどういうことかを考え,そのとき脳の中で何が起きているのかを探る最先端の研究まで紹介する.

目次

はじめに
1.一つの目、二つの目、脳
2.片目だってなかなかやる
3.二つの目で見る
4.3D映像のからくり
5.立体世界を見る脳のしくみ
6.ものの大きさを知る
あとがき
参考文献

上記内容は本書刊行時のものです。