版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
独立子どもアドボカシーサービスの構築に向けて 堀 正嗣(編著) - 解放出版社
.

独立子どもアドボカシーサービスの構築に向けて 児童養護施設と障害児施設の子どもと職員ヘのインタビュー調査から

発行:解放出版社
A5判
縦210mm 横148mm
243ページ
並製
定価 3,800円+税
ISBN
978-4-7592-6782-2
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2018年2月
書店発売日
登録日
2018年1月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

英国で生まれ発展した独立子どもアドボカシ―サービスの日本導入を目指して行った、児童養護施設と障害児施設の子どもと職員のインタビュー調査の報告書。具体的な発言から、詳細なニーズと課題を掬いあげ、検討する。

目次

はじめに
子ども向け調査報告書

第Ⅰ部 研究の概要と背景
 第1章 本研究の目的と概要
 第2章 日本の子どもアドボカシー研究における本研究の位置
 第3章 英国の施設訪問アドボカシーの概要
 
第Ⅱ部 児童養護施設における職員・子ども調査
 第4章 児童養護施設職員から見た子どもの権利擁護の現状
 第5章 児童養護施設職員にとっての訪問アドボカシー導入のニーズ・懸念・資質
 第6章 児童養護施設入所児童にとっての権利擁護制度の現状
 第7章 児童養護施設入所児童にとっての訪問アドボカシー導入のニーズ・懸念・資質
 
第Ⅲ部 障害児施設における職員・子ども調査
 第8章 障害児施設職員にとっての訪問アドボカシー導入のニーズ・懸念・資質
 第9章 障害児施設入所児童にとっての訪問アドボカシー導入のニーズ・懸念・資質
 
第Ⅳ部 日本型独立子どもアドボカシーサービス提供モデルの構築
 第10章 独立子どもアドボカシーサービス提供体制
 第11章 アドボカシーの実践方法
 第12章 サービス提供の制度的基盤の確立
 
あとがき
研究協力機関・協力者一覧
執筆者紹介

著者プロフィール

堀 正嗣  (ホリ マサツグ)  (編著

堀 正嗣(ほり まさつぐ)(編者、第1章・第3章・第10章・第11章執筆)
所属:熊本学園大学 社会福祉学部
専門分野:子どもアドボカシー
主要業績:堀正嗣・子ども情報研究センター編著(2013)『子どもアドボカシー実践講座』解放出版社、堀正嗣編著(2011)『イギリスの子どもアドボカシー』明石書店、堀正嗣編著(2012)『共生の障害学』明石書店

栄留 里美  (エイドメ サトミ)  (

栄留 里美(えいどめ さとみ)(第2章・第6章・第7章執筆)
所属:大分大学 福祉健康科学部
専門分野:社会的養護のアドボカシー・権利擁護
主要業績:栄留里美(2015)『社会的養護児童のアドボカシー―意見表明権の保障を目指して』明石書店、堀正嗣・栄留里美(2009)『子どもソーシャルワークとアドボカシー実践』明石書店

久佐賀 眞理  (クサガ マリ)  (

久佐賀 眞理(くさが まり)(第5章執筆)
所属:長崎県立大学 看護栄養学部
専門分野:公衆衛生看護
主要業績:久佐賀眞理(2013)「思春期保健とピア活動」『ふみしめて70年』一般財団法人 日本公衆衛生協会228-231、久佐賀眞理(2013)『中学卒業直後に出産した女性が抱える社会的不利』女性心身医学18(1)146-154

鳥海 直美  (トリウミ ナオミ)  (

鳥海 直美(とりうみ なおみ)(第8章・第9章執筆)
所属:四天王寺大学 人文社会学部
専門分野:ソーシャルワーク
主要業績:鳥海直美(2017)「中高生の知的障害児が取り組む自立生活プログラムの開発―障害児の地域生活支援におけるアクションリサーチを通して」『四天王寺大学紀要』63,37-54、鳥海直美(2014)「学齢期の知的障害児への相談支援モデルの開発―〈子どもからはじめる個人将来計画〉を用いた相談支援のアクションリサーチ」『四天王寺大学紀要』57,269-289

農野 寛治  (ノウノ ヒロハル)  (

農野 寛治(のうの ひろはる)(第4章・第12章執筆)
所属:大阪大谷大学 人間社会学部
専門分野:子ども家庭福祉
主要業績:農野寛治・合田誠共編著(2008)『養護原理』ミネルヴァ書房、N.ベイトマン著、農野寛治共訳(1998)『アドボカシーの理論と実際』八千代出版

上記内容は本書刊行時のものです。