版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
放射能に追われたカナリア 鈴木 絹江(著) - 解放出版社
.

放射能に追われたカナリア 災害と障がい者の避難

発行:解放出版社
A5判
縦210mm 横148mm
143ページ
並製
定価 1,300円+税
ISBN
978-4-7592-6770-9
Cコード
C0036
一般 単行本 社会

出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2015年12月
書店発売日
登録日
2015年11月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

障がい者の鈴木絹江さんは福島県の自立運動のリーダー。3・11原発事故、放射能が彼女たちを襲います。生き延びるためにどんな選択をしたのか。そんな軌跡を記録しました。

目次

 第一部 福島から京都へ

避難を余儀なくされて/私の生まれたところは?/地域の小学校へ通いました/養護学校へ転向/養護学校は温室です/就職して千葉へ/社長は横暴な人でした/これ以上、ここにはいられない/いわきへ戻る/自分の力で生きる―障がい者運動と出会う/最初の大きな挫折/青い芝の会の運動に出会ったのです/母との決別/拉致された私/匡との出会い/青い芝の会が解散―あらたな人生の転機/この頃、水害に遭いました/「農業をやりたい」と匡が言いました/匡がライブハウスのマスターに/念願の百姓生活スタート/入植して・・・山火事を起こしました/火事を起こして同情された?/火事で地域に受入れてもらえました/三年目で何とか農業で食べられるように/いろんな人が訪ねてきました/移で出会ったひとたち/ただ兄(あん)ちゃんとよしこさん/手紙出しとけ!/同じお茶を飲んでくる/権利の狭間がありました/娘が生まれました/夏ものがたり その一/夏ものがたり その二/夏ものがたり その三/障がい者運動を再開しました/自立生活運動を切り開いた福島の障がい者/障がい者が地域で生きていく/私のふるさと/私には夢がある

 第二部 障がい者にとっての原発防災
     原発震災を考える―障害者の避難という課題から

福島は地震、津波。そして放射能に汚染されました/三重の災害に見舞われたフクシマ/災害が起こると障がい者が見えなくなります/行政、警察、消防よりお隣さん/福島での現実は・・・/とりあえず新潟へ避難しました/それぞれの想いを大切に―事業所を再開しました/原発に殺された高齢者/障がい者に伝わらない情報/障がい者にとっての移動と避難所/私たちはどこへ避難したらいいのか/要支援者の避難と課題/障がいを持つ人たちの屋内退避/原発をやめることが最大の防災です

資料『障がいを持つ人への防災提言集』より 障がいを持つ人の防災研究会

おわりに

上記内容は本書刊行時のものです。