版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「ことば・表現・差別」再考 おとなの学び研究会(編) - 解放出版社
.

「ことば・表現・差別」再考

発行:解放出版社
四六判
縦188mm 横128mm
204ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-7592-2348-4
Cコード
C0036
一般 単行本 社会

出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2015年11月
書店発売日
登録日
2015年11月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2016-12-15

紹介

企業、行政、部落解放運動、教育、研究者など多様な立場から日頃、「ことば・表現・差別」について悩んでいることやすっきりとした正解を得れないことを出し合い共に考える。

目次

はじめに

第1章 「ことば・表現・差別」再考の始まり

「かわいそう」からはじまった 浮穴正博
カンケイない? 岡井寿美代
差別的な表現の現在(いま) 平山藤五
ある企業の取り組み 大西英雄
行政の担当者として悩むこと 笹野貴広
「ヤバイ」は“やばい” 鶴岡弘美
なぜ、再考するのか 西村寿子
言葉・表現を考える・・・今一度 竹内 良
もう一度「ことば・表現」を考える 西谷隆行
ことばの豊かな使い手に 岡田耕治

第2章 反響編

気持ちにきちんと寄り添っていく風土づくり 佐藤文彦
私が使いたいことば 寺原裕明
「人権文化を豊かにする」方向で 平沢安政
ことばを意識すると行動が変わる 野中佑加
暮らしの中にこそ人権感覚を 川西なを恵
イメージをひろげる言葉 大森直樹
「かわいそう」から考える 臼井敏男
ほんとうに「かわいそう」からはじまってしまった 浮穴正博

第3章 さらなる反響編

ことばは生きている 上杉孝實
「女」のつく漢字が気になる!? 長谷川美穂
『トイレの神様』とカルチャーショック 守帰朋子
ことばは“音”とともに 福寿みどり
らしい言葉、らしくない言葉 川野憲二
「触れてはならない感」に気づくとき くぼ たかし
「障害」をめぐることばの問題を、人権の視点から考えるために 松波めぐみ

第4章 出会って話そう―「いってもいいかも」編

対話から深まる「もやもや」と「こだわり」 岡田耕治
「いってもいいかも」に参加して 「思考停止しない」の先へ行きたい 白米一満
「いってもいいかも」に参加して 「『なぜ』と問いかける」責任 宇仁田 元
「いってもいいかも」に参加して コミュニケーションを成り立たせるもの 蔵田和子
特集【「ことば・表現・差別」再考】を使った研修例 浮穴正博
ガッツせんべい 思考停止を解除 くぼ たかし

第5章 いま、改めて考える

こう考える。 西谷隆行
“しかたがない”のは自分しだいですか 西村信子
人権意識ゆたかな感性を育てること 山本淑子
こわがらずに半歩前へ! 川辺桔梗
人権研修の基本は話し合える関係づくり カルロス
良好な人間関係をつくる魔法の学習方法 鷹家誠治

上記内容は本書刊行時のものです。