版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
Essays on Irish Syntax II 牧 秀樹(著/文) - 開拓社
..

Essays on Irish Syntax II

発行:開拓社
菊判
232ページ
定価 5,500円+税
ISBN
9784758922500
Cコード
C3080
専門 単行本 語学総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年10月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書は、日本人研究者とアイルランド人研究者による、アイルランド語統語論についての2冊目の共同刊行物である。12章からなり、多くの研究者にとって、初めて目にするような統語現象を提示・分析し、さらに、その現象に内在する未解決の問題も明示している。特に、言語の照応関係・格・移動・主語の特性・数量詞の作用域に興味がある研究者にとっては、自分が提案してきた仮説を検証する上で、一見に値する現象で溢れている。

著者プロフィール

牧 秀樹  (マキ ヒデキ)  (著/文

牧 秀樹 岐阜大学地域科学部准教授。日本語西三河方言を母語とする。1995年に米国コネチカット大学にて博士号(言語学)を取得。研究対象は、言語学と英語教育。主な著作: [1] Hideki Maki and Dónall P. Ó Baoill (2011) Essays on Irish Syntax, 開拓社, [2] Hideki Maki, Lina Bao and Megumi Hasebe (2015) Essays on Mongolian Syntax, 開拓社, [3] Kenichi Goto, Hideki Maki and Chise Kasai (2010) “The Minimal English Test: A New Method to Measure English as a Second Language Proficiency,” Evaluation & Research in Education 23, 91–104, [4] 牧秀樹 (2013) 「The Minimal English Test(最小英語テスト)の有用性」 など。

Dónall P. Ó Baoill  (ドナル ピー オボイル)  (著/文

ドナル ピー オボイル クイーンズ大学ベルファースト芸術・英語・言語学部名誉教授。アイルランド語アルスター方言が母語。1973年米国ミシガン大学で博士号(言語学)取得。研究対象は、言語学と言語政策。主な著作: [1] Johan van der Auwera and Dónall P. Ó Baoill, eds. (1998) Adverbial Constructions in the Languages of Europe, Mouton de Gruyter, [2] John M. Kirk and Dónall P. Ó Baoill, eds. (2001) Language Links: The Languages of Scotland and Ireland, Cló Ollscoil na Banríona, [3] John M. Kirk and Dónall P. Ó Baoill, eds. (2010) Strategies for Minority Languages: ...

上記内容は本書刊行時のものです。