版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:34:"フィジカルとソーシャル ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7566-1755-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:367:"ウィリアム・ホガースからフレデリック・レイトン、オーガスタス・エッグからダンテ=ゲイブリエル・ロセッティ、そしてジェイコブ・エプスタインへといたる創造の軌跡とさまざまな美的表象を探り、イギリス近代美術におけるフィジカルな社会的表象を明らかにする。";s:6:"author";s:31:"田中 正之(監修)…他6名";s:10:"publishers";s:15:"ありな書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"ありな書房";s:12:"release_date";i:1499266800;}

イギリス美術叢書II

フィジカルとソーシャル ウィリアム・ホガースからエプスタインへ
Ars in Britannia II, CORPORIS ET SOCIETATIS: Ex William Hogarth ad Jacob Epstein

芸術 ラノベ

田中 正之(監修解説), 石井 朗(企画構成), デイヴィッド・H・ソルキン(著), 荒川 裕子(著), 小野寺 玲子(著), 山口 恵理子(著), 田中 正之(著)
発行:ありな書房

A5判   220頁  上製
価格 4,500円+税

ISBN 978-4-7566-1755-2   C0071
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2017年7月
書店発売日 2017年7月6日
登録日 2017年7月3日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ウィリアム・ホガースの描く呪縛の胸像に、フレデリック・レイトンの描くマスクリン・ボディに、オーガスタス・エッグの描く純愛と快楽の旅に、ダンテ=ゲイブリエル・ロセッティの肉をまとう魂に、ジェイコブ・エプスタインの象るフランケンシュタインの怪物に、これらの創造の軌跡とさまざまな美的表象を探り、イギリス近代美術のフィジカルな社会的表象を明らかにする。

目次

プロローグ 描かれた身体──イギリス美術の新たな読み解きに向けて  田中正之
第1章 呪縛の胸像──ホガース《当世風結婚》を支配する病  デイヴィッド・H・ソルキン/小野寺玲子+田中正之
第2章 フレデリック・レイトン《ダイダロスとイカロス》──ジェンダーの揺らぎを超えて  荒川裕子
第3章 無垢とエロスの合わせ鏡──オーガスタス・レオポルド・エッグ《旅の道連れ》考  小野寺玲子
第4章 肉をまとう魂──D・G・ロセッティが描いた〈手〉について  山口惠里子
第5章 フランケンシュタインの怪物──ジェイコブ・エプスタインの《ロック・ドリル》をめぐって  田中正之
エピローグ 社会に生きる身体、身体に潜む社会  田中正之

人名索引

前書きなど

病を前面にだしてホガースが描きだしたのは、身体の崩壊とイギリス社会の堕落との関係性であった(第1章)。続く各章では、フレデリック・レイトンの作品に表わされた男性ヌードの表現、オーガスタス・エッグの絵画に登場する女性たちの社会的な立場、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティにおける身体と魂の結びつき、そしてプリミティヴィズムと機械美学との結合のもとに生みだされたジェイコブ・エプスタインの奇抜な身体が扱われ、それらの意味が解釈されることとなる。そして、それらの身体の表象の分析を通して、イギリス美術の新たな読み解きの地平が開かれる。

上記内容は本書刊行時のものです。