版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:40:"薬膳茶―学ぶ・作る・楽しむ ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-7522-6027-1";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:312:"薬膳を中医学の基礎から学んだ著者が、日本国内で入手できる中薬(漢方薬)と食材を使って、季節に合わせ、目的(美肌・ダイエット等)症例(冷え性・糖尿病・認知症等)ごとに毎日飲める薬膳茶のレシピを全て公開しました。";s:6:"author";s:22:"木下 葉子(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"飯塚書店";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"飯塚書店";s:12:"release_date";i:1458918000;}

薬膳茶―学ぶ・作る・楽しむ

趣味・実用 ラノベ

木下 葉子(著/文)
発行:飯塚書店

B5判   120頁  並製
価格 1,500円+税

ISBN 978-4-7522-6027-1   C2077
在庫あり(出版社情報)

奥付の初版発行年月 2016年3月
書店発売日 2016年3月26日
登録日 2016年2月8日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

薬膳を中医学の基礎から学んだ著者が、国内の食材を使って、美肌・ダイエットから糖尿病・認知症等に効く薬膳茶のレシピを公開。

目次

薬膳茶を学ぶ薬膳入門
中医学とは
中薬とは
薬膳とは
薬膳茶とは
茶の分類
食薬について
食薬の五性
食薬の六味
食薬の帰経
陰陽学説
六淫邪気
六気
邪気
参考
用語解説

五季の薬膳茶
春 梅雨 夏 秋 冬
春の薬膳茶
  菊花葛根茶・菊花龍井茶・玄米大棗茶・姜糖紫蘇茶
梅雨の薬膳茶
  山薬小豆大棗茶・烏龍豆乳茶・米須茶
夏の薬膳茶
  三瓜茶・菠蘿葉茶・緑豆荷葉茶
秋の薬膳茶
  梨果茶・桑葉梅茶
冬の薬膳茶
  生姜胡桃黒茶・五香麺茶・香菜薄荷茶

美肌と痩身(ダイエット)の薬膳茶
美肌とは
肌と食の関係
肌と臓腑の関係
肌のトラブルの改善
美肌を作る薬膳茶
  真珠茶・金銀碧茶・西紅柿玫魂花茶・胡桃牛乳茶
痩身(ダイエット)のための薬膳茶
  菊楂決明茶・減肥茶
症状別の薬膳茶
老化防止
  香蕉百合茶・杞豆茶・生姜胡桃茶・大棗山薬茶
慢性疲労
  薔薇甘麦大棗茶・百合胡桃酸棗仁茶
熱性便秘
  豆乳胡麻茶
虚性便秘
  養血潤腸茶
冷え症 陽虚証
  枸杞杜仲茶・艾葉生姜茶
    血虚証
  銀耳紅棗茶
    気帯証
  陳皮茶
成人病予防
高血圧
低血圧
糖尿病
認知症
  花茶の世界
薔薇
玫瑰花
菊花
中国茶と組み合わせた薬膳茶
韓国伝統茶

前書きなど

はじめに
 私の恩師である本草学院院長の辰巳洋先生との共著「薬膳茶」を出版させて頂いてから、今年で10年になります。この度、改訂版を出版するお許しを頂きましたので、少しばかり加筆致しましたものを、出版することになりました。

 薬膳に初めて触れる方は、はじめに少しばかり薬膳のお勉強をしていただきましょう。そのために、薬膳の基本をまずしっかりと読んで頂いてから、美味しい薬膳茶作りを楽しんで下さい。
 薬膳の基本は、中医学にあります。中医学は、中国古来の医学です。そして治療のみの為に誕生した医学ではありません。何千年の歴史の中で、人間が生きて行く為に、厳しい自然と闘い、共存しながら貴重な経験を積み重ねた経験の医学なのです。西洋医学の科学的証明を必要とするのとは異なり、経験を踏まえた哲学的概念によって定義され、弁証され、治療法が確立されます。その治療法と養生法の中に、薬膳があります。中薬と食材を用い、両者の性質、性能を調和させ、吟味して作る料理です。薬膳茶は、その中の一部です。
 中国最古の薬草学の専門書「神農本草経」には、全部で365種類の薬材が記載されています。その中には、食物として日常用いられているものが、少なくありません。これが、薬膳の基本になっています。
 中薬の中には、あまり見慣れないものや、扱いが難しいものがあり、敬遠したくなりますが、こうしたものは、多くの勉学や、体験が必要となり、全体からみるとあまり多くはありません。ただ薬膳の基本や考え方を知っていれば、自分の体質や状態から食事の選択等に生かされ、日常の生活の中で、病気の予防や、健康な生活を送ることが出来ます。本書の中で用いられているものは、簡単に漢方薬店で手に入るものを、そして、出来るだけ日本国産のものを選んであります。

 手に取っていただきましたこの本が、日々の健康の予防に、少しでもお役に立てれば幸いと存じます。

木下葉子

著者プロフィール

木下 葉子(キノシタ ヨウコ)

1931年 東京都生まれ
日本女子大学文学部英文科卒業
経歴
1987年~1998年 家庭的結婚式を提案した「ホーム・ウェディング青山」起業
1998年~2001年 「ギヤラリーY&Y」開業、経営
1998年~2004年 珈琲研究家として、東武カルチャー「くつろぎの珈琲クラブ」講師
1999年 (ホームメイド協会)和菓子講師資格取得
2001年~2004年 辰巳洋先生に師事。本草学院卒業。
2004年 国際薬膳師の資格取得。
2004年~2015年 日本国際茶藝会副会長。在任中、神田・新宿・渋谷・仙台・土浦・筑波、各地の教室で講習会を主催。
2015年現在 本草薬膳研究会理事
著書
『薬膳茶』辰巳洋・木下葉子共著
『和の中の中国茶』木下葉子著

上記内容は本書刊行時のものです。