版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
郷里 佐々木 義登 - 亜紀書房
.
詳細画像 0

郷里

発行:亜紀書房
四六判
256ページ
上製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-7505-1540-3
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2018年2月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

妻の墓参の帰り、娘の手を引きながら森の山道を歩いていると、
白装束の人影を見かける。
行き倒れかと案じてと近寄ると、娘の口から、
老婆の祈りのような言葉ならぬ言葉が語り出される……

個を超えてつながる命や情念の奔流を描いた最新作「鈴の音」をはじめ、
「桃」「ナイフ」「空に住む木馬」「王と詩」、
三田文学新人賞受賞作「青空クライシス」。

「郷里」をまっすぐ、時に影のように描いて忘れがたい余韻を残す全六篇


「魂を抉る言語以前の野生の叫びが、透徹した小説世界のど真ん中を貫いている。」
推薦 吉村萬壱氏

著者プロフィール

佐々木 義登  (ササキ ヨシト

1966年徳島県生まれ。二松学舎大学卒業。二松学舎大学博士後期課程修了。博士(文学)。2007年「青空クライシス」で第14回三田文学新人賞受賞。現在、四国大学教授。

上記内容は本書刊行時のものです。