版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:60:"アンデス文明 神殿から読み取る権力の世界";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-653-04319-5";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:2109:"古代文化興亡の地、アンデス。その文明形成期における権力生成の過程を探求する。日本調査団独自の画期的な仮説として1998年に提示された「神殿更新」説の流れを汲みながら、のこされた課題を克服するため、分野横断的に展開された最新の研究成果を発表する。本文図版・写真多数掲載、巻末に索引を付す。【目次】序章 アンデス文明における権力生成過程の探求(関雄二)第1部 遺構から読み解く権力生成第1章 建築からみた権力生成(関雄二・フアン パブロ ビジャヌエバ・ディアナ アレマン・マウロ オルドーニェス・ダニエル モラーレス)第2章 パコパンパ神殿における建築活動・景観・視線・権力(坂井正人)第3章 自然環境における神殿の位置づけ(山本睦)第2部 遺物から読み解く権力生成第4章 土器分析からの視点(中川渚)第5章 パコパンパ遺跡における生産、消費そして廃棄(荒田恵)第6章 パコパンパ遺跡における冶金(荒田恵・清水正明・清水マリナ)第7章 金属製作と権力(日髙真吾・橋本沙知)第8章 パコパンパ遺跡の動物利用(鵜澤和宏)第9章 埋葬人骨が語る社会(長岡朋人・森田航)第10章 パコパンパ遺跡の埋葬からみた権力生成(関雄二)第11章 食料へのアクセスと権力生成(瀧上舞・米田穣)第3部 比較の視座第12章 クントゥル・ワシ神殿の変容過程と権力の形成(井口欣也)第13章 神殿がそこに建つ理由(鶴見英成)第14章 ペルー海岸部の神殿と権力生成(芝田幸一郎)第15章 ペルー南高地の神殿と権力生成:「周縁」から見た形成期社会(松本雄一)終章 アンデス文明における権力生成(関雄二)おわりに (関雄二)編者・執筆者紹介索引(地名・遺跡名・文化名・時期名/人名/事項)";s:6:"author";s:18:"関 雄二(編集)";s:10:"publishers";s:12:"臨川書店";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"臨川書店";s:12:"release_date";i:1489590000;}

アンデス文明 神殿から読み取る権力の世界

歴史・地理 ラノベ

関 雄二(編集)
発行:臨川書店

A5判   480頁 
定価 7,900円+税

ISBN 978-4-653-04319-5   C3020

書店発売日 2017年3月16日
登録日 2017年1月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

古代文化興亡の地、アンデス。その文明形成期における権力生成の過程を探求する。日本調査団独自の画期的な仮説として1998年に提示された「神殿更新」説の流れを汲みながら、のこされた課題を克服するため、分野横断的に展開された最新の研究成果を発表する。本文図版・写真多数掲載、巻末に索引を付す。


【目次】

序章 アンデス文明における権力生成過程の探求(関雄二)

第1部 遺構から読み解く権力生成
第1章 建築からみた権力生成(関雄二・フアン パブロ ビジャヌエバ・ディアナ アレマン・マウロ オルドーニェス・ダニエル モラーレス)
第2章 パコパンパ神殿における建築活動・景観・視線・権力(坂井正人)
第3章 自然環境における神殿の位置づけ(山本睦)

第2部 遺物から読み解く権力生成
第4章 土器分析からの視点(中川渚)
第5章 パコパンパ遺跡における生産、消費そして廃棄(荒田恵)
第6章 パコパンパ遺跡における冶金(荒田恵・清水正明・清水マリナ)
第7章 金属製作と権力(日髙真吾・橋本沙知)
第8章 パコパンパ遺跡の動物利用(鵜澤和宏)
第9章 埋葬人骨が語る社会(長岡朋人・森田航)
第10章 パコパンパ遺跡の埋葬からみた権力生成(関雄二)
第11章 食料へのアクセスと権力生成(瀧上舞・米田穣)

第3部 比較の視座
第12章 クントゥル・ワシ神殿の変容過程と権力の形成(井口欣也)
第13章 神殿がそこに建つ理由(鶴見英成)
第14章 ペルー海岸部の神殿と権力生成(芝田幸一郎)
第15章 ペルー南高地の神殿と権力生成:「周縁」から見た形成期社会(松本雄一)

終章 アンデス文明における権力生成(関雄二)

おわりに (関雄二)

編者・執筆者紹介

索引(地名・遺跡名・文化名・時期名/人名/事項)

目次

序章 アンデス文明における権力生成過程の探求(関雄二)

第1部 遺構から読み解く権力生成
第1章 建築からみた権力生成(関雄二・フアン パブロ ビジャヌエバ・ディアナ アレマン・マウロ オルドーニェス・ダニエル モラーレス)
第2章 パコパンパ神殿における建築活動・景観・視線・権力(坂井正人)
第3章 自然環境における神殿の位置づけ(山本睦)

第2部 遺物から読み解く権力生成
第4章 土器分析からの視点(中川渚)
第5章 パコパンパ遺跡における生産、消費そして廃棄(荒田恵)
第6章 パコパンパ遺跡における冶金(荒田恵・清水正明・清水マリナ)
第7章 金属製作と権力(日髙真吾・橋本沙知)
第8章 パコパンパ遺跡の動物利用(鵜澤和宏)
第9章 埋葬人骨が語る社会(長岡朋人・森田航)
第10章 パコパンパ遺跡の埋葬からみた権力生成(関雄二)
第11章 食料へのアクセスと権力生成(瀧上舞・米田穣)

第3部 比較の視座
第12章 クントゥル・ワシ神殿の変容過程と権力の形成(井口欣也)
第13章 神殿がそこに建つ理由(鶴見英成)
第14章 ペルー海岸部の神殿と権力生成(芝田幸一郎)
第15章 ペルー南高地の神殿と権力生成:「周縁」から見た形成期社会(松本雄一)

終章 アンデス文明における権力生成(関雄二)

おわりに (関雄二)

編者・執筆者紹介

索引(地名・遺跡名・文化名・時期名/人名/事項)

上記内容は本書刊行時のものです。