版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
観音・地蔵・不動 速水 侑(著/文) - 吉川弘文館
..
読みなおす日本史

観音・地蔵・不動

発行:吉川弘文館
四六判
204ページ
定価 2,200円+税
ISBN
9784642067621
Cコード
C1321
教養 全集・双書 日本歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年3月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本人が親しみを感じ守り本尊などにしているのは、如来でなく観音・地蔵・不動である。なぜこの三尊は願いにもっとも応えることができたのか。いかなる動機で信仰が始まり、救いや現世利益を求めて広まったのかを探る。

目次

はじめに/西から来た神(ホトケという名の神々〈仏教伝来/金色の仏像/祟る仏神/個性のないホトケたち〉/観音の登場〈観音信仰の伝来/不可思議威神の力/奈良時代の民衆と観音〉以下細目略)/観音・地蔵・不動―尊名の由来と役割(菩薩と明王/現当二世の利益 観音菩薩/大地の徳 地蔵菩薩/持明の使者 不動明王)/王朝貴族の願いに応えて(密教と浄土教/六道抜苦の主 六観音の誕生/調伏の明王 不動尊と五大明王/地獄の救済者 地蔵と民衆)/武士の時代の新たな展開(武士社会と不動法/身代わり地蔵/観音詣でと三十三所巡礼)/近世民衆の守護神(葬式仏教と賽の河原/三十三所巡礼の民衆化/講参詣、出開帳、流行神)/むすび―現代に生きる観音・地蔵・不動/『観音・地蔵・不動』を読む…小原 仁

上記内容は本書刊行時のものです。