版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:12:"帝都防衛";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-642-05852-0";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:483:"近代東京の安全を脅かしたものは何だったのか。明治維新直後の政情不安から昭和の敗戦までの長期間を取り上げて分析。戦時の沿岸防衛と防空体制整備、関東大震災で生じた甚大な火災被害、二・二六事件をはじめとするクーデターへの対応など、その時々に要請された防衛課題から帝都がいかに守られてきたかを検討し、当時の情勢や社会的影響に迫る。";s:6:"author";s:24:"土田 宏成(著/文)";s:10:"publishers";s:15:"吉川弘文館";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"吉川弘文館";s:12:"release_date";i:1502982000;}

近・現代史

帝都防衛 戦争・災害・テロ

歴史・地理 ラノベ

土田 宏成(著/文)
発行:吉川弘文館

四六判   240頁 
定価 1,700円+税

ISBN 978-4-642-05852-0   C0320

書店発売日 2017年8月18日
登録日 2017年7月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-10-07 日本経済新聞  朝刊
2017-10-01 東京新聞/中日新聞  朝刊

紹介

近代東京の安全を脅かしたものは何だったのか。明治維新直後の政情不安から昭和の敗戦までの長期間を取り上げて分析。戦時の沿岸防衛と防空体制整備、関東大震災で生じた甚大な火災被害、二・二六事件をはじめとするクーデターへの対応など、その時々に要請された防衛課題から帝都がいかに守られてきたかを検討し、当時の情勢や社会的影響に迫る。

目次

江戸の防衛施設だった「お台場」―プロローグ/日露戦争までの帝都防衛(帝都防衛態勢の形成/日露戦争時の帝都防衛)/日露戦後の帝都防衛(都市暴動への治安出動/災害出動/関東大震災前の帝都防衛態勢)/巨大地震の襲来とその影響(関東大震災/関東大震災後の都市防衛)/テロ・クーデターと戦争の時代へ(満洲事変と関東防空演習/二・二六事件と日中戦争)/日米戦争(日米開戦/東京都の誕生/疎開)/帝都空襲(本格的な空襲の始まり/東京大空襲/本土決戦における帝都防衛)/帝都防衛の終焉―エピローグ

著者プロフィール

土田 宏成(ツチダ ヒロシゲ)

1970年千葉県に生まれる。1994年東京大学文学部国史学専修過程卒業。2000年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位修得退学,2002年博士(文学)。現在,神田外語大学外国語学部准教授 ※2011年10月現在 【主な編著書】『近代日本の「国民防空」体制』(神田外語大学出版局,2010年)。「総力戦と都市」(『年報都市史研究』16,2009年)。「ワシントン会議と世論」(『日本歴史』757,2011年)

上記内容は本書刊行時のものです。