版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本メディア史年表 土屋 礼子(編集) - 吉川弘文館
..

日本メディア史年表

発行:吉川弘文館
菊判
370ページ
定価 6,500円+税
ISBN
9784642014779
Cコード
C3020
専門 単行本 歴史総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年11月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-03-04 読売新聞  朝刊
2018-01-14 東京新聞/中日新聞  朝刊

紹介

新聞やラジオなど「メディア」の発達と普及とともに社会は大きく変容した。1837年の電信機発明より現代まで、新聞・出版・通信・放送・映画・IT・広告会社などの発足や動向、メディアをめぐる事件、技術革新、代表的な映画・文学作品名などを年表にして掲載。豊富な写真とコラムで時代が身近に感じられ、メディアと社会の関係がわかる。

目次

序文…土屋礼子/凡例/年表/典拠文献一覧/コラム メディアが映す時代(通信社の始まり/世界分割協定/「広告」の誕生/新聞の号外とかわら版/高級紙と大衆紙/明治期の大出版社・博文館/映画の誕生/広告会社の栄枯盛衰/印刷機と新聞/「出版」という言葉/無線から放送へ―ラジオの誕生/記者とは何者か/講談社の社名の由来/国産アニメーション映画の誕生/満洲と広告/ラジオ体操/帝国のメディア―植民地とラジオ/雑誌と付録/戦争と通信社/映画法成立と映画統制/占領期のアウトサイダー雑誌―リーダイ・カストリ雑誌/新聞の販売/国際社会へ進出する日本映画/五社協定とスターの専属制/皇太子ご成婚とテレビの普及/広告賞の変遷/テレビニュースの変遷/戦後のメディア・イベント―アポロ月面着陸と浅間山荘事件/記者クラブ/細分化する女性雑誌/映画不況と政府支援/ウォークマンからiPodへ/ニューメディア元年/プロダクト・プレイスメント/インターネットの発達と普及/インターネット広告/2ちゃんねるの時代/現代の通信社/秋葉原通り魔事件/SNSと政治参加)/付録/索引

著者プロフィール

土屋 礼子  (ツチヤ レイコ)  (編集

1958年、長野県に生まれる。2001年、一橋大学大学院博士課程修了。博士(社会学)。現在、早稲田大学政治経済学術院教授。 ※2012年12月現在 【主な編著書】『大衆紙の源流』(世界思想社、2002年)『近代日本メディア人物誌―創始者・経営者編』(編著、ミネルヴァ書房、2009年)『叢書現代のメディアとジャーナリズム4 大衆文化とメディア』(共編著、ミネルヴァ書房、2010年)

上記内容は本書刊行時のものです。