版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:12:"西郷隆盛";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-623-08097-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:330:"薩摩藩兵を率いて戊辰戦争に勝利するも、新政府で征韓論争に敗れて下野し、郷里で西南戦争の総指揮官に担がれた西郷隆盛。明治維新を成し遂げた英雄とされる一方、多面な顔をもつその特性と素顔を、主として一次史料に基づいて解明する。";s:6:"author";s:24:"家近 良樹(著/文)";s:10:"publishers";s:21:"ミネルヴァ書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:21:"ミネルヴァ書房";s:12:"release_date";i:1502290800;}

ミネルヴァ日本評伝選

西郷隆盛 人を相手にせず、天を相手にせよ

家近 良樹(著/文)
発行:ミネルヴァ書房

四六判   610頁 
定価 4,000円+税

ISBN 978-4-623-08097-7   C0321

書店発売日 2017年8月10日
登録日 2017年6月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-09-24 (予定) 読売新聞  朝刊
2017-09-09 日本経済新聞  朝刊
評者:瀧井一博(国際日本文化研究センター教授)

紹介

薩摩藩兵を率いて戊辰戦争に勝利するも、新政府で征韓論争に敗れて下野し、郷里で西南戦争の総指揮官に担がれた西郷隆盛。明治維新を成し遂げた英雄とされる一方、多面な顔をもつその特性と素顔を、主として一次史料に基づいて解明する。

目次

はしがき

序 章 西郷とはいかなる人物か
 1 日本史上でも有数の人気者
 2 西郷隆盛という個性
 3 本書の執筆で留意すること

第一章 誕生から青年時に至るまで
 1 誕 生
 2 鹿児島(薩摩藩)の置かれた特殊性
 3 少年時
 4 青年時

第二章 将軍継嗣運動に関わる
 1 肉親の相次ぐ死と島津斉彬との出会い
 2 斉彬の信頼獲得
 3 将軍継嗣問題
 4 橋本左内との運命的な出会い

第三章 二度の流島生活
 1 大獄発生直前の政治状況
 2 殉死の決意と挙兵計画
 3 錦江湾での投身と第一次流島時代
 4 一時的帰藩
 5 再度の流島へ

第四章 流島生活の終焉と中央政局への再登場
 1 再度の召還
 2 京都へ
 3 第一次長州戦争と西郷隆盛
 4 再度の上洛と薩摩藩の出兵拒否
 5 藩政改革と西郷
 6 西郷の再上洛と長州再征をめぐる動き
 7 条約勅許

第五章 新たな段階へ――打倒一会桑をめざす
 1 状況打開策を模索
 2 薩長盟約と西郷
 3 離京(鹿児島への帰国)
 4 再び京都へ
 5 国元に帰る

第六章 旧体制の打倒を実現
 1 島津久光の再上洛
 2 徳川慶喜と島津久光(薩摩側)の対立
 3 兵庫開港勅許と在京薩摩藩邸内での決議
 4 薩摩藩内における挙兵反対論の高まり
 5 島津久光の帰国とその後の政治状況
 6 政権返上(大政奉還)とその影響
 7 王政復古クーデター
 8 クーデター後の政治状況
 9 鳥羽伏見戦争の勃発

第七章 明治初年の西郷隆盛
 1 戊辰戦争と西郷
 2 帰 郷
 3 中央政府入り
 4 留守政府時

第八章 明治六年の政変
 1 征韓論が登場するに至る背景
 2 西郷の朝鮮使節志願
 3 朝鮮使節を志願した理由(背景)
 4 西郷の派遣を「内決」
 5 事態の停滞と西郷の異常な精神状態
 6 事態の急展開と政変の発生
 7 政変の影響

第九章 西南戦争
 1 帰郷と鹿児島での平穏な日々
 2 西郷の動静への注目
 3 西郷の再出仕を求める動き
 4 西郷と中央政局の動向
 5 戦争前の西郷の動向
 6 戦争の発生と自滅

終 章 死後の神格化、そして「西郷さん」誕生

主要参考文献
あとがき
西郷隆盛年譜
事項索引
人名索引

著者プロフィール

家近 良樹(イエチカ ヨシキ)

2017年6月現在 大阪経済大学客員教授

上記内容は本書刊行時のものです。