版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:55:"ピアジェとワロン : 個的発想と類的発想 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-623-02448-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:369:"発達理論に大きな足跡を残した二人の巨人をとらえ直す。ピアジェとワロンは同じ時代、同じフランス語圏にあって同じように発達理論を構築した。けれども二人の理論の相異は相似の部分より圧倒的に大きい。段階論を中心に二人が描いてきたものを根底から再検討する。";s:6:"author";s:25:"浜田 寿美男(著/文)";s:10:"publishers";s:21:"ミネルヴァ書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:21:"ミネルヴァ書房";s:12:"release_date";b:0;}

ピアジェとワロン : 個的発想と類的発想

浜田 寿美男(著)
発行:ミネルヴァ書房

  303頁 


ISBN 978-4-623-02448-3  

奥付の初版発行年月 1994年10月
登録日 2016年5月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

発達理論に大きな足跡を残した二人の巨人をとらえ直す。ピアジェとワロンは同じ時代、同じフランス語圏にあって同じように発達理論を構築した。けれども二人の理論の相異は相似の部分より圧倒的に大きい。段階論を中心に二人が描いてきたものを根底から再検討する。

目次

第1部 ピアジェ的世界(ピアジェにおける認知発達論-『知能の誕生』を軸に
ピアジェにおける情意発達論
ピアジェの発達論は何をどこまで捉えたか)
第2部 ワロン的世界(ワロンの発達論の位置
ワロンの身体論
ワロンの発達段階論)
第3部 二人が描いた世界(発達段階論というもののイメージ-単線と複線
二人の描いた世界の違い)

上記内容は本書刊行時のものです。