版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
さよならから始めて ダイアナ・ハミルトン(著/文) - ハーパーコリンズ・ジャパン
..
ハーレクイン・セレクト539

さよならから始めて

新書判
160ページ
定価 620円+税
ISBN
9784596581792
Cコード
C0297
一般 新書 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年2月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ビアンカは、決して愛を返してくれない男性を、
絶望的なまでに愛してしまったことに気づき、別れを決意する。
失恋して酒におぼれる母の姿を見てきた彼女は、
自分も母のようになることを何よりも恐れていた。
チェーザレは男らしくハンサムな大富豪だが、
女性と永続的な関係を築くのはまっぴらだと公言してはばからない。
だが初めて女性のほうから別れを告げられたチェーザレは、
またも金の力で思いどおりにことを進めようとした。
ビアンカの母親が払えない家賃を肩代わりする代わりに、
愛人を続けることを強制したのだった。

大金持ちで、もてる男はいつだって不実――HQロマンスから刊行された初版のあらすじにある名言です。手切れ金さえ払えば女は文句を言わないと信じていた傲慢富豪。ヒロインを繋ぎとめるのは、お金ではなく愛だと気づけるのでしょうか?

その他情報

K

上記内容は本書刊行時のものです。