版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ソロ ラーナー・ダスグプタ(著/文) - 白水社
..
エクス・リブリス

ソロ

発行:白水社
四六判
444ページ
定価 3,700円+税
ISBN
9784560090541
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年10月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-02-10 日本経済新聞  朝刊
評者: 中村和恵(比較文学者)

紹介

共産主義体制とその崩壊を目撃し、激動の20世紀を生き抜いた100歳の男の人生と夢。気鋭のインド系英国人作家による傑作長篇!

目次

〈英連邦作家賞〉受賞作
 第一楽章「人生」 21世紀初め、ブルガリアの首都ソフィアのうらぶれたアパートの一室に暮らす100歳近い盲目の老人ウルリッヒ。貧しく、身寄りもない彼は、記憶を探り、ほぼ1世紀にわたる自らの人生を辿り直して日々を過ごしている。
 第二楽章「白昼夢」ブルガリアの地方の町に生まれた少年ボリス。幼くして両親を失うが、音楽の才能に恵まれ、天才的なジプシーの音楽家からヴァイオリンを習う。ある日、ひょんなことからニューヨークのやり手の音楽プロデューサーに見出される。
 グルジアの首都トビリシで生まれた姉弟、ハトゥナとイラクリ。共産主義が崩壊し、家族は没落の一途を辿るが、二人はアメリカに渡り、力を合わせて生きていく。
 「第一部が記憶を繋ぎ止めようとしているとすれば、第二部は逆に、記憶がすべてではないと言っているかのようだ。(中略)この『ソロ』という作品は、ひとりの老人が自らの人生と折り合いをつけるための壮大な試みだったのである。」(「訳者あとがき」より)
 「並外れた、驚くべき摩訶不思議な小説」とサルマン・ラシュディが絶賛した本書は、2010年度英連邦作家賞を受賞した。気鋭のインド系英国人作家による、18か国で翻訳された傑作長篇!

著者プロフィール

ラーナー・ダスグプタ  (ダスグプタ)  (著/文

1971年、イギリス・カンタベリー生まれのインド系英国人作家。ケンブリッジで育ち、オックスフォード大学ベリオール・カレッジで仏文学を学ぶ。その後、フランス・エクサンプロヴァンスのダリウス・ミヨー音楽院でピアノを、アメリカ・ウィスコンシン大学マディソン校でコミュニケーション・アートを学ぶ。2001年よりインドのデリー在住。2005年、短篇集Tokyo Cancelled(『東京へ飛ばない夜』、ランダムハウス講談社)でデビュー。同年のジョン・レウェリン・ライト賞およびインドのボーダフォン・クロスワード賞の最終候補となる。2009年、第二作となる長篇小説Soloを刊行。2010年度の英連邦作家賞(コモンウェルス賞)を受賞、英ガーディアン紙(電子版)のNot the Booker Prize(読者が選ぶ文学賞)にも選出された。2014年、初のノンフィクション作品Capital: A Portrait of Twenty-First Century Delhiを刊行。2015年度オーウェル賞およびオンダーチェ賞の最終候補となり、2017年度リシャルト・カプシチンスキ・ルポルタージュ文学賞を受賞。

西田 英恵  (ニシダ ハナエ)  (翻訳

1978年大阪生まれ。京都大学文学部卒業。東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了(文学修士)。専門は英米文学。訳書にP・ペッテルソン『馬を盗みに』(白水社)、P・セロー『ゴースト・トレインは東の空へ』(講談社)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。