版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:42:"フィリピノ語のしくみ《新版》";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-560-08759-6";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:687:"東南アジアでいちばん身近な国の言葉を楽しもう 日本に暮らす外国人で中国、韓国についで多いのがフィリピンの人たち。日本と交流の深いフィリピンの国語であり公用語でもあるフィリピノ語に触れてみませんか。学んだ成果は日本でも使う機会があるかもしれません。特徴は単語が“服”や“帽子”をまとうと意味が変化すること。この不思議なしくみに驚くかもしれませんが、文法用語をなるべく使わない本書なら気軽にスタートできます。音声は白水社ウェブサイトから無料ダウンロードできます。";s:6:"author";s:24:"下平 英輝(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"白水社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"白水社";s:12:"release_date";i:1504882800;}

フィリピノ語のしくみ《新版》

語学・辞事典 ラノベ

下平 英輝(著/文)
発行:白水社

B6変型判   146頁 
定価 1,800円+税

ISBN 978-4-560-08759-6   C3087

書店発売日 2017年9月9日
登録日 2017年7月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

東南アジアでいちばん身近な国の言葉を楽しもう
 日本に暮らす外国人で中国、韓国についで多いのがフィリピンの人たち。日本と交流の深いフィリピンの国語であり公用語でもあるフィリピノ語に触れてみませんか。学んだ成果は日本でも使う機会があるかもしれません。特徴は単語が“服”や“帽子”をまとうと意味が変化すること。この不思議なしくみに驚くかもしれませんが、文法用語をなるべく使わない本書なら気軽にスタートできます。音声は白水社ウェブサイトから無料ダウンロードできます。

著者プロフィール

下平 英輝(シモダイラ ヒデキ)

大阪外国語大学外国語学部卒業。著書『ゼロから話せるフィリピノ語』(共著、三修社)、『はじめてのフィリピン語』(共著、ナツメ社)

上記内容は本書刊行時のものです。