版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:53:"ニューエクスプレス バスク語《CD付》";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-560-08732-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:671:"系統関係が謎の、魅惑の言語 スペインとフランスにまたがる、美食でも名高いバスク地方。そこで80万人が話すバスク語は、他のどんな言語とも似ていない系統不明の言語で、能格という格があったり、助動詞の活用に主語だけでなく目的語も関わったり、慣れるまで時間がかかるかもしれません。でも文字はだいたいローマ字読み、文法も例外は少なく、勉強が進むほどにどんどん楽になってきます。「悪魔も習得を諦めた言語」なんて言われますが、私たち人間は諦めることはありませんよ。";s:6:"author";s:24:"吉田 浩美(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"白水社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"白水社";s:12:"release_date";i:1482505200;}

ニューエクスプレス

ニューエクスプレス バスク語《CD付》

語学・辞事典 ラノベ

吉田 浩美(著/文)
発行:白水社

A5判   156頁 
定価 3,400円+税

ISBN 978-4-560-08732-9   C3887

書店発売日 2016年12月24日
登録日 2016年10月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

系統関係が謎の、魅惑の言語
 スペインとフランスにまたがる、美食でも名高いバスク地方。そこで80万人が話すバスク語は、他のどんな言語とも似ていない系統不明の言語で、能格という格があったり、助動詞の活用に主語だけでなく目的語も関わったり、慣れるまで時間がかかるかもしれません。でも文字はだいたいローマ字読み、文法も例外は少なく、勉強が進むほどにどんどん楽になってきます。「悪魔も習得を諦めた言語」なんて言われますが、私たち人間は諦めることはありませんよ。

著者プロフィール

吉田 浩美(ヨシダ ヒロミ)

早稲田大学第一文学部卒、東京大学人文社会系研究科言語学専門分野修了。博士(文学)。早稲田大学などで非常勤講師、神戸市外国語大学客員研究員。主要著訳書:『バスク語会話練習帳』、『バスク語基礎1500語』、『バスク語常用6000語』、『バスクの伝説』(以上 大学書林)『バスク語のしくみ』(白水社)『現代バスクを知るための50章』(明石書店、萩尾生氏との共編)ベルナト・エチェパレ著『バスク初文集』(平凡社、萩尾生氏との共訳)フェルミン・ムグルサ、アルカイツ・カノ著『ブラック・イズ・ベルツァ』(ロケット・ミュージック)

上記内容は本書刊行時のものです。