版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:27:"入門 連続体の力学";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-535-78853-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:183:"弾性体と流体を連続体と捉え、その運動を扱う理論が「連続体の力学」。本書は物理学的基礎から応用までをコンパクトに学べる一冊。";s:6:"author";s:21:"半揚稔雄(著/文)";s:10:"publishers";s:15:"日本評論社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"日本評論社";s:12:"release_date";i:1505142000;}

入門 連続体の力学

自然科学 ラノベ

半揚稔雄(著/文)
発行:日本評論社

A5判   
定価 2,700円+税

ISBN 978-4-535-78853-4   C3042

書店発売日 2017年9月12日
登録日 2017年8月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

弾性体と流体を連続体と捉え、その運動を扱う理論が「連続体の力学」。本書は物理学的基礎から応用までをコンパクトに学べる一冊。

目次

序 連続体とその力学

第1章 弾性体の変形と静止流体
  1.1 応力と歪み
  1.2 弾性体の変形特性
  1.3 弾性率
  1.4 ねじれ
  1.5 曲げ
  1.6 座屈
  1.7 静水圧
  1.8 位置落差と圧力
     演習問題

第2章 完全流体の流れ
  2.1 流体運動の記述法
  2.2 流線と流跡線
  2.3 渦線と渦管
  2.4 連続の方程式
  2.5 運動方程式
  2.6 ベルヌーイの定理とその応用
  2.7 流線曲率の定理
  2.8 ポテンシャル流の一般的特性
  2.9 2次元ポテンシャル流
  2.10 円柱を過ぎる流れ
     演習問題

第3章 連続体の変形と運動の一般的表示
  3.1 連続体に働く力
  3.2 応力テンソル
  3.3 変形テンソル
  3.4 変形速度テンソル
  3.5 構成方程式
  3.6 運動方程式
     演習問題

第4章 弾性体の振動と波動
  4.1 弾性波
  4.2 棒の縦振動と波動
  4.3 矩形膜の振動と波動
     演習問題

第5章 粘性流体の流れ
  5.1 レイノルズの相似法則
  5.2 平行流
  5.3 遅い粘性流
     演習問題

著者プロフィール

半揚稔雄(ハンヨウ トシオ)

明治大学兼任講師

上記内容は本書刊行時のものです。