版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:48:"刑事司法改革と刑事訴訟法学の課題";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-535-52224-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:177:"憲法的刑事訴訟法の視点で刑事司法改革を批判的に検討。裁判員制度の形や、検察改革の課題を考察し、今後のあり方を構想する。";s:6:"author";s:21:"川﨑英明(著/文)";s:10:"publishers";s:15:"日本評論社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"日本評論社";s:12:"release_date";i:1490022000;}

関西学院大学研究叢書 第186編

刑事司法改革と刑事訴訟法学の課題

社会科学 ラノベ

川﨑英明(著/文)
発行:日本評論社

A5判   
定価 5,400円+税

ISBN 978-4-535-52224-4   C3032

書店発売日 2017年3月21日
登録日 2017年2月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

憲法的刑事訴訟法の視点で刑事司法改革を批判的に検討。裁判員制度の形や、検察改革の課題を考察し、今後のあり方を構想する。

目次

序章 刑事司法の改革課題
 解題
 1 戦後刑事司法と刑事司法改革の課題
 2 司法改革(司法制度改革審議会)と刑事司法改革
 3 誤判と刑事司法改革

第1章 裁判員制度と刑事司法改革
 解題
 1 裁判員制度の課題
 2 裁判員制度と事実認定論
 3 裁判員裁判の審理のあり方

第3章 検察制度改革と刑事訴訟法学
 解題
 1 検察制度改革の視点
 2 検察官の役割と行為規範
 3 強制起訴制度と検察審査会制度の改革課題
 4 補論 犯罪被害者と刑事手続

第3章 「新時代の刑事司法制度」と刑事司法改革
 解題
 1 「新時代の刑事司法制度」と刑事司法改革の原点
 2 補論 「新時代の刑事司法制度」の審議経過
 3 盗聴法「改正」の問題点
 4 盗聴法「改正」の経緯

 終章 刑事訴訟法学の課題
 解題
 1 刑事司法改革と刑事訴訟法学
 2 憲法的刑事手続と刑事訴訟法学
 3 刑事弁護の自由と接見交通権

著者プロフィール

川﨑英明(カワサキ ヒデアキ)

関西学院大学教授

上記内容は本書刊行時のものです。