版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
住宅ローンのしくみがわかる本 楯岡悟朗(著/文) - 同文舘出版
..
ビジネス図解

住宅ローンのしくみがわかる本

発行:同文舘出版
A5判
192ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784495539917
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年3月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

融資審査とはどういうもの?
固定金利と変動金利はどっちが得?
都市銀行とネット銀行のそれぞれの特徴は?
マイホームの受け渡しまでにどんなことがある?
賢いローンの返済方法とは? ……などなど

住宅ローンの基本と重要ポイントがよくわかる!

【著者からのメッセージ】
本書には、私が不動産購入時にお客様に提供する住宅ローンの知識のすべてを詰め込んでいます。
不動産会社にマイホームの購入相談に行ったときや、ハウスメーカーの展示場で営業マンに資金計画をお願いしたら、営業マンが目の前で電卓をたたいて、試算を始めたことはありませんか? この本を読むまでは、目の前の営業マンが何を計算しているのか、理解できないでしょう。
しかしもう大丈夫です。
本書を読み込み、住宅ローンのしくみを理解することで、彼らが何をやっているのかが手に取るようにわかるようになります。つまり当事者であるあなた自身が、主体的に住宅ローンを利用した購入計画を組み立て、納得して前に進めることができるようになるのです。それだけではありません。

・自分のライフプランに沿ったローンの組み方を選択できる
・長期にわたるローンとの付き合い方を理解できる
・不動産会社の営業トークに惑わされなくなる
・自分が買うべき金額の物件がわかる
・最適な予算を決められる

こうしたことができるようになるのです。
金利は変動しますが、住宅ローンのしくみは変わりません。ローンを組むときだけでなく、本書を本棚に置いて、ことあるごとに手に取って何度も読み返してください。どんどん理解が深まるはずです。(「まえがき」より)

目次

1章 住宅ローンについての基本知識
2章 融資の事前審査から決済までの流れ
3章 金融機関による住宅ローンの違い
4章 どのような住宅ローンを選べばいいのか
5章 融資の可否はどのように決まるのか
6章 ローンの借り換えに成功するための知識
7章 繰り上げ返済の上手な利用のしかた
8章 まさかのときのローンの知識
9章 ローンが返済できなくなったときはこうなる
10章 頭のいいマイホーム購入術とは

著者プロフィール

楯岡悟朗  (タテオカゴロウ)  (著/文

楯岡 悟朗(たておか ごろう)
「宅地建物取引士」「2 級ファイナンシャル・プランニング技能士」「賃貸不動産経営管理士」の資格を持ち、現在、きねや不動産株式会社取締役。
27 歳のときに営業未経験で大手不動産会社に入社。お客様を最優先に考え、業務に励んだことで多くの紹介を生み、社内表彰の常連となる。中途入社としては最短で役職者に昇進し、成績優秀賞を連続受賞。後輩の指導に励みながら年間50 件以上の不動産売買取引に携わる。32 歳のとき、義理の両親が経営する「きねや不動産株式会社」に入社。2014 年11 月取締役に就任。これまでに扱った案件は首都圏において400 件以上。取り扱った不動産の総額は70 数億円にのぼる。豊富な取引経験・知識を駆使しながら、不動産に関することであれば、どんな問題でも気楽に相談できる町医者的な不動産コンサルティング会社として、相談者の利益を追求する毎日を送っている。

上記内容は本書刊行時のものです。