版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:18:"湖畔荘<下>";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-488-01072-0";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:597:"見捨てられた湖畔荘の現在の持ち主は、ロンドンに住む高名な女流ミステリ作家。彼女は消えた赤ん坊の姉だった。女性刑事は、なんとしても事件の真相を知りたいと作家アリスに連絡を取る。1910年代、1930年代、2000年代を行き来し、それぞれの時代の秘密を炙り出すモートンの手法は相変わらず見事としか言いようがない。そして、最後の最後で読者を驚かすのは、偶然なのか、必然なのか? モートン・ミステリの傑作。";s:6:"author";s:43:"ケイト・モートン(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:15:"東京創元社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"東京創元社";s:12:"release_date";i:1504105200;}

湖畔荘<下>

文芸 ラノベ

ケイト・モートン(著/文), 青木純子(翻訳)
発行:東京創元社

四六判   314頁 
定価 1,900円+税

ISBN 978-4-488-01072-0   C0097

書店発売日 2017年8月31日
登録日 2017年6月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-10-15 読売新聞  朝刊
評者:宮部みゆき(作家)
2017-10-07 日本経済新聞  朝刊
評者:鴻巣友季子(翻訳家)

紹介

見捨てられた湖畔荘の現在の持ち主は、ロンドンに住む高名な女流ミステリ作家。彼女は消えた赤ん坊の姉だった。女性刑事は、なんとしても事件の真相を知りたいと作家アリスに連絡を取る。1910年代、1930年代、2000年代を行き来し、それぞれの時代の秘密を炙り出すモートンの手法は相変わらず見事としか言いようがない。そして、最後の最後で読者を驚かすのは、偶然なのか、必然なのか? モートン・ミステリの傑作。

上記内容は本書刊行時のものです。