版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:18:"プラハの墓地";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-488-01051-5";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:842:"知の巨人、ウンベルト・エーコ待望の最新刊。ナチスのホロコーストを招いたと言われている、現在では「偽書」とされる『シオン賢者の議定書』。この文書をめぐる、文書偽造家にして稀代の美食家シモーネ・シモニーニの回想録の形をとった本作は、彼以外の登場人物のはほとんどが実在の人物という、19世紀ヨーロッパを舞台に繰り広げられる見事な悪漢小説(ピカレスクロマン)。祖父ゆずりのシモニーニの“ユダヤ人嫌い”が、彼自身の偽書作りの技によって具現化され、世界の歴史をつくりあげてゆく、そのおぞましいほど緊迫感溢れる物語は、現代の差別、レイシズムの発現の構造を映し出す鏡とも言えよう。";s:6:"author";s:46:"ウンベルト・エーコ(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:15:"東京創元社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"東京創元社";s:12:"release_date";i:1455980400;}

海外文学セレクション

プラハの墓地

文芸 ラノベ

ウンベルト・エーコ(著/文), 橋本勝雄(翻訳)
発行:東京創元社

四六判   544頁 
定価 3,500円+税

ISBN 978-4-488-01051-5   C0097

書店発売日 2016年2月21日
登録日 2016年1月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2016-12-25 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者:和田忠彦(イタリア文学者)
2016-12-25 読売新聞  朝刊
評者:出口治明(ライフネット生命保険株式会社会長)
2016-12-25 朝日新聞  朝刊
評者:円城塔(作家)
2016-05-15 日本経済新聞  
評者:松家仁之(作家)
2016-05-15 産經新聞  
評者:杉江松恋(書評家)
2016-04-24 東京新聞/中日新聞  
評者:芳川泰久(仏文学者)
2016-04-03 朝日新聞  
評者:末國善己(文芸評論家)
2016-03-27 毎日新聞  
評者:沼野充義(東京大学教授・スラブ文学)
2016-03-27 読売新聞  
評者:出口治明(ライフネット生命会長兼CEO)

紹介

知の巨人、ウンベルト・エーコ待望の最新刊。ナチスのホロコーストを招いたと言われている、現在では「偽書」とされる『シオン賢者の議定書』。この文書をめぐる、文書偽造家にして稀代の美食家シモーネ・シモニーニの回想録の形をとった本作は、彼以外の登場人物のはほとんどが実在の人物という、19世紀ヨーロッパを舞台に繰り広げられる見事な悪漢小説(ピカレスクロマン)。祖父ゆずりのシモニーニの“ユダヤ人嫌い”が、彼自身の偽書作りの技によって具現化され、世界の歴史をつくりあげてゆく、そのおぞましいほど緊迫感溢れる物語は、現代の差別、レイシズムの発現の構造を映し出す鏡とも言えよう。

上記内容は本書刊行時のものです。