版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「鬼平犯科帳」から見える東京21世紀 小松健一(著/文) - CCCメディアハウス
..

「鬼平犯科帳」から見える東京21世紀 古地図片手に記者が行く

四六判
224ページ
定価 1,350円+税
ISBN
9784484172378
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年10月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-03-11 毎日新聞  朝刊

紹介

火付盗賊改方長官・長谷川平蔵。いまの警視庁捜査一課長を務めた『鬼平犯科帳』のヒーローは怖くて、やさしくて、やはり怖かった。茶屋の娘は庶民も会える江戸のAKB48、「文化の大火」で被災者を保護した「御救小屋」は日本初の仮設住宅など。新聞記者の目を通して鬼平を追えば浮かび上がる、いまと変わらぬ江戸の姿。
毎日新聞人気連載「鬼平を歩く」の書籍化!
古地図片手に歩けば見える、江戸もいまも変わらない社会のシステムと、人の情。

著者プロフィール

小松健一  (コマツケンイチ)  (著/文

毎日新聞編集編成局編集委員。1983年年入社。大阪・東京社会部を経てアジア総局長、夕刊編集部長、北米総局長を歴任。東南アジアの安全保障と江戸学が専門。コミュニティラジオで江戸のトーク番組に出演しているほか、古地図散歩ツアーの講師や、毎日旅行社企画の鬼平ツアーのガイドも務めている。

上記内容は本書刊行時のものです。