版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
帝国と立憲 坂野 潤治(著/文) - 筑摩書房
..
単行本

帝国と立憲 日中戦争はなぜ防げなかったのか

発行:筑摩書房
四六判
272ページ
定価 1,700円+税
ISBN
9784480858092
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年5月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-09-23 日本経済新聞  朝刊
評者: 井上寿一(学習院大学学長)
2017-09-10 東京新聞/中日新聞  朝刊
2017-09-10 朝日新聞  朝刊
評者: 齋藤純一(早稲田大学教授・政治学)

紹介

日本の近代は、国内の民主化と対外侵略が矛盾なく進展した時代とみなされる。だがそれは本当か。日中全面戦争への道のりから考える。

上記内容は本書刊行時のものです。