版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:25:"モンテーニュ私記 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-480-83642-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:354:"優れたプルースト研究者として、かつ名文章家として知られる仏文学者が、永年読み親しんできた『エセー』と人間モンテーニュの尽きせぬ魅力を、戦乱の激動の時代を背景にドラマティックに語り、生と死をめぐる思考の極北へと読む者を誘なう深い思索の書。";s:6:"author";s:22:"保苅 瑞穂(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"筑摩書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑摩書房";s:12:"release_date";b:0;}

モンテーニュ私記 よく生き、よく死ぬために

保苅 瑞穂(著)
発行:筑摩書房

  360頁 


ISBN 978-4-480-83642-7  

奥付の初版発行年月 2003年10月
登録日 2016年3月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-10-08 産經新聞  朝刊

紹介

優れたプルースト研究者として、かつ名文章家として知られる仏文学者が、永年読み親しんできた『エセー』と人間モンテーニュの尽きせぬ魅力を、戦乱の激動の時代を背景にドラマティックに語り、生と死をめぐる思考の極北へと読む者を誘なう深い思索の書。

目次

第1部 乱世に棲む(怒りについて-人食い人種は野蛮か
宗教戦争の渦中で
道草-新しい橋ポン=ヌフ余聞
宗教戦争の批判-あるいは文明と野蛮)
第2部 モンテーニュはどう生きたか(ある転機について-「レーモン・スボンの弁護」をめぐって
世界、この私を映す鏡
変化の相のもとに
果樹園にて-日々が静かであるために)

上記内容は本書刊行時のものです。