版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
憲法と世論 境家 史郎(著/文) - 筑摩書房
..
筑摩選書

憲法と世論 戦後日本人は憲法とどう向き合ってきたのか

発行:筑摩書房
四六判
320ページ
定価 1,700円+税
ISBN
9784480016560
Cコード
C0331
一般 全集・双書 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2017年8月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-12-16 日本経済新聞  朝刊
2017-11-12 朝日新聞  朝刊
評者: 齋藤純一(早稲田大学教授・政治学)

紹介

憲法に対し日本人は、いかなる態度を取ってきただろうか。世論調査を徹底分析することで通説を覆し、憲法観の変遷を鮮明に浮かび上がらせた、比類なき労作!

上記内容は本書刊行時のものです。