版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:15:"新・風景論";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-480-01653-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:220:" なぜ「美しい風景」にスマホのレンズを向けるのか? 風景を眺めるとは何をすることなのか? 西洋精神史をたどり、本当の意味における風景の経験をひらく。";s:6:"author";s:22:"清水 真木(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"筑摩書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"筑摩書房";s:12:"release_date";i:1502118000;}

筑摩選書

新・風景論 哲学的考察

清水 真木(著/文)
発行:筑摩書房

四六判   224頁 
定価 1,500円+税

ISBN 978-4-480-01653-9   C0310

書店発売日 2017年8月8日
登録日 2017年7月3日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-10-08 朝日新聞  朝刊
評者:野矢茂樹(東京大学教授・哲学)
2017-10-08 読売新聞  朝刊
評者:苅部直(東京大学教授、政治学者)

紹介

なぜ「美しい風景」にスマホのレンズを向けるのか? 風景を眺めるとは何をすることなのか? 西洋精神史をたどり、本当の意味における風景の経験をひらく。

著者プロフィール

清水 真木(シミズ マキ)

1968年生れ。明治大学商学部教授。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。哲学、哲学史専攻。主な著書に、『忘れられた哲学者 土田杏村と文化への問い』『友情を疑う 親しさという牢獄』(いずれも中公新書)、『これが「教養」だ』(新潮新書)、『知の教科書 ニーチェ』(講談社選書メチエ)、『岐路に立つニーチェ 二つのペシミズムの間で』(法政大学出版局)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。