版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:51:"ISO環境法クイックガイド2017";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-474-05754-8";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:853:"『ISO環境法クイックガイド』最新版。主要な環境法令76法の概要と遵守事項を、見やすい2色の一覧表形式で収録。手間をかけずに罰則や関係法令の確認が可能なため、スマートな環境管理を実現。2017(平成29)年1月1日現在(一部例外あり)。○内容現在は、2017(平成29)年1月1日(一部例外あり)。○平成27年9月15日に改訂版が発行された「ISO14001:2015」全面対応。○平成29年5月20日施行の「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律」を新規登載。○土壌汚染対策法・廃棄物処理法の改正、パリ協定の動きにも言及。○「環境法豆知識」コーナーでは「ISO14001:2015」を受けた改訂を行うほか、新法及び重要改正について登載。";s:6:"author";s:35:"ISO環境法研究会(編集)";s:10:"publishers";s:12:"第一法規";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"第一法規";s:12:"release_date";i:1489676400;}

ISO環境法クイックガイド2017

社会一般 ラノベ

ISO環境法研究会(編集)
発行:第一法規

A5判   3800頁 
定価 3,800円+税

ISBN 978-4-474-05754-8   C2036

書店発売日 2017年3月17日
登録日 2017年3月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『ISO環境法クイックガイド』最新版。主要な環境法令76法の概要と遵守事項を、見やすい2色の一覧表形式で収録。手間をかけずに罰則や関係法令の確認が可能なため、スマートな環境管理を実現。2017(平成29)年1月1日現在(一部例外あり)。

○内容現在は、2017(平成29)年1月1日(一部例外あり)。

○平成27年9月15日に改訂版が発行された「ISO14001:2015」全面対応。

○平成29年5月20日施行の「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律」を新規登載。

○土壌汚染対策法・廃棄物処理法の改正、パリ協定の動きにも言及。

○「環境法豆知識」コーナーでは「ISO14001:2015」を受けた改訂を行うほか、新法及び重要改正について登載。

目次

【第1章 基本的事項】
環境基本法
環境影響評価法
公害防止組織法
環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律
環境情報提供促進法
環境配慮契約法

【第2章 地球温暖化・省エネルギー・フロン】
温対法
省エネ法
建築物省エネ法
再生可能エネルギー特措法
オゾン層保護法
フロン排出抑制法

【第3章 大気汚染】
大気汚染防止法
自動車NOx・PM法
オフロード法

【第4章 水質汚濁】
水質汚濁防止法
下水道法
湖沼水質保全特別措置法
瀬戸内海環境保全特別措置法
海洋汚染防止法
浄化槽法
水道水源法
水道原水法
水道法
河川法
海岸法

【第5章 土壌汚染】
土壌汚染対策法
農用地土壌汚染防止法
農薬取締法
肥料取締法

【第6章 騒音・振動・地盤沈下・悪臭防止】
騒音規制法
振動規制法
工業用水法
ビル用水法
悪臭防止法

【第7章 廃棄物処理】
廃棄物処理法
産業廃棄物の処理に係る特定施設の整備の促進に関する法律
バーゼル法
PCB処理特別措置法
放射性物質汚染対処特措法

【第8章 循環型社会】
循環型社会形成推進基本法
資源有効利用促進法
容器包装リサイクル法
家電リサイクル法
小型家電リサイクル法
建設リサイクル法
食品リサイクル法
自動車リサイクル法
グリーン購入法

【第9章 化学物質・安全衛生・危険物】
化審法
PRTR法
ダイオキシン類対策特別措置法
水銀環境汚染防止法
毒劇法
食品衛生法
有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律
労働安全衛生法
消防法
高圧ガス保安法
ビル管理法
放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律

【第10章 自然環境・生物多様性】
生物多様性基本法
自然環境保全法
自然公園法
鳥獣保護法
種の保存法
水循環基本法
温泉法
森林法
クリーンウッド法

【第11章 土地利用】
工場立地法
都市計画法
都市公園法
都市緑地法
建築基準法
生産緑地法
景観法
文化財保護法

上記内容は本書刊行時のものです。