版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ぼくの初恋は透明になって消えた。 内田裕基(著) - アルファポリス
.

ぼくの初恋は透明になって消えた。

四六判
224ページ
並製
価格 1,200円+税
ISBN
978-4-434-24559-6
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2018年3月
書店発売日
登録日
2018年3月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

たった一人の写真部に所属する高校生・石見虹郎(いしみこうろう)――通称「石ころ」は、うまくクラスに馴染めず孤独な学校生活を送っていた。そんなある日、ひょんなことから知り合ったのが、クラスメイトの最上律(もがみりつ)。教室ではあまり見かけないくせに、明るく前向きな彼女と接するうちに、灰色だった石ころの世界は鮮やかに彩られていく。しかし快活に振る舞う律には、誰にも言えない秘密があって……。

著者プロフィール

内田裕基  (ウチダヒロキ)  (

数々の映像作品で脚本を手掛ける新鋭作家。本作で出版デビューを果たす。

上記内容は本書刊行時のものです。