版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:25:"命いとおしきもの ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-434-23668-6";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1063:"人は、生きることに   真摯でなくてはいけない。  中途退職し便利屋を始めた中年男と中国人女子留学生との交流。そして、中年男が老婦人から受けた自叙伝の代筆を通じて語られる、第二次大戦時の恋模様。札幌、東京、中国を舞台に、普遍的な人間愛、戦時下の青春、元企業人の再生を描きだす。  ぶざまであろうとも、死が必定とされた中にあってもなお生き抜こうとした八木の生きざまを思いながら、生きることに真摯でなくてはいけない、と宏明は強く思った。  今は、自分も、死ななくてよかったと思う。  この世からいなくなっていたら、星麗とも出会えなかった。父との約束もはたせないままになった。土倉夫人との交流もなかった。便利屋という小さな仕事だが、組織に頼らない自立の人生をあじわうこともできなかった。           (本文より)";s:6:"author";s:22:"水木 光介(著/文)";s:10:"publishers";s:9:"柏艪舎";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:9:"柏艪舎";s:12:"release_date";i:1502377200;}

命いとおしきもの

文芸 ラノベ

水木 光介(著/文)
発行:柏艪舎
発売:星雲社

四六判   208頁  並製
価格 1,200円+税

ISBN 978-4-434-23668-6   C0093

奥付の初版発行年月 2017年8月
書店発売日 2017年8月11日
登録日 2017年7月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

人は、生きることに
  真摯でなくてはいけない。

 中途退職し便利屋を始めた中年男と中国人女子留学生との交流。そして、中年男が老婦人から受けた自叙伝の代筆を通じて語られる、第二次大戦時の恋模様。札幌、東京、中国を舞台に、普遍的な人間愛、戦時下の青春、元企業人の再生を描きだす。

 ぶざまであろうとも、死が必定とされた中にあってもなお生き抜こうとした八木の生きざまを思いながら、生きることに真摯でなくてはいけない、と宏明は強く思った。
 今は、自分も、死ななくてよかったと思う。
 この世からいなくなっていたら、星麗とも出会えなかった。父との約束もはたせないままになった。土倉夫人との交流もなかった。便利屋という小さな仕事だが、組織に頼らない自立の人生をあじわうこともできなかった。           (本文より)

目次

一  中国娘との出会い
二  老婦人からの依頼
三  自叙伝(一)土倉家の人々
四  中国娘との再会
五  自叙伝(二)八木の学友たち
六  星麗の一時帰国
七  自叙伝(三)日米戦突入
八  星麗中国より帰札
九  自叙伝(四)八木海軍志願
十  星麗との交流
十一 自叙伝(五)八木との面会
十二 星麗の献身
十三 自叙伝(六)八木との永訣
十四 星麗の帰国と自叙伝出版
十五 八木の置手紙
十六 最終章

著者プロフィール

水木 光介(ミズキ コウスケ)

北海道生まれ。会社勤務時代から、仕事の傍ら、芸術家等の史伝を研究。
著作は、狩野永徳主人公の「光みなぎる絵を-信長と永徳-」(2003年12月、2007年11月)、以下自費出版として、北海道開拓人物伝の「北行意決」(2014年3月)、二・二六事件題材の「天花」(2016年1月)。

上記内容は本書刊行時のものです。