版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
争いの樹の下で〈四〉 丸山 健二(著) - 柏艪舎
.
完本 丸山健二全集004

争いの樹の下で〈四〉

発行:柏艪舎
発売:星雲社
四六判
縦188mm 横131mm
608ページ
函入り、箔押し
価格 6,500円+税
ISBN
978-4-434-23636-5
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語

出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2017年9月
書店発売日
登録日
2017年7月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-10-29 北海道新聞  
2017-10-28 日本経済新聞    全国版
2017-10-15 読売新聞    朝刊  全国版
2017-08-03 読売新聞    北海道版
2017-07-07 毎日新聞    夕刊
評者: 藤原章生

紹介

樹齢千年を誇る巨木。千年にわたって人の世の移り変わり、争いに満ちた人間の営みを目の当たりにして来た私は、目の前で首を吊った妊婦から生まれ落ちたおまえの人生を見守る。流れゆく者と淀む者、創る者と壊す者、生きる者と生きながら死する者。
両者の鮮烈な対比を軸に、この長大な物語は進んでいく。丸山文学の精髄が詰め込まれた、著者の全集の劈頭を飾るに相応しい傑作。

版元から一言

【全集詳細】
タイトル 完本 丸山健二全集
著者 丸山健二
装丁 寄藤文平+鈴木千佳子(文平銀座)
印刷 亜細亜印刷
判型 四六判(131mm×188mm)
体裁 上製本・函入・箔押し
頁数 三五〇~六五〇頁(大凡)
定価 各五五〇〇~七〇〇〇円(予価・税別)
巻数 一〇〇巻(予定)
配本 二〇一七年九月~二〇二七年(予定)毎年三、六、九、十二月に配本。年十巻刊行予定。

【全集の特色】
・小説は全て、本全集の為に全面的に改稿。
・今後発表される新作も収録予定。
・自薦エッセイを改稿して収録予定。


〈全作品 新たに書き下ろし〉
後世に遺したい、究極・珠玉の純文学。

自著の内容をすべて改稿し、10年余の歳月をかけて完成するなどという全集が今までにあっただろうか。
孤高を愛し、誰ともつるまず、今日なお進化しつづける、日本が世界に誇る作家、丸山健二のすべてをお届けする。

著者プロフィール

丸山 健二  (マルヤマ ケンジ)  (

丸山健二 (まるやま けんじ)
一九四三年生まれ。二十二歳から文筆活動に入り、当初から文壇とは一線を画した独自のスタンスで、刺激に富んだ創作活動を続けている。高質で、斬新で、透明感にあふれ、力強く、確信に満ちた文体を、変幻自在に駆使して、新境地を次々に切り拓いてゆく圧倒的な作風は、小説のみならず、言語芸術の世界において他の追随を許さぬ稀有な存在であり、生者の魂を根底から甦生させ得る、真の第一人者である。

上記内容は本書刊行時のものです。