版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:18:"Y:THE LAST MAN 4";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-416-51757-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1657:"地球規模の伝染病により、唯一とり残されてしまった地球最後の男、ヨリック・ブラウンの旅を描いた傑作グラフィックノベルの邦訳版第4巻。ある日突然、地球上からY染色体を持つすべての哺乳類が、地球規模の伝染病により瞬く間に死滅してしまった。ただひとり残されたヨリック・ブラウンは、離れ離れになってしまった恋人を探し求めて、ペットの猿アンパサンド、政府工作員「355」、遺伝学者のマン博士と共に旅を始める。なぜ彼は「地球最後の男」となってしまったのか…ヨリックたち3人を乗せた潜水艦ウィリアムソンがオーストラリアに寄港する。3年半の月日と1万6000キロの旅路を経てもなお恋人の元にたどり着けない状況に苦悩するヨリックは、潜水艦の給油完了までの限られた時間のなかで、ベスを探しにシドニーの街へと繰り出すが…その後、日本に上陸したヨリックたちは、アンパサンドの行方を追って横潟と東京の街をさまようのだった…近年、トップクラスの人気を獲得したコミックブックシリーズのひとつで、アメリカコミック界で最も権威のある「アイズナー賞」の3部門を受賞。世界的ベストセラー作家スティーヴン・キングをはじめ批評家からも絶賛された傑作中の傑作。巻末には、原作者ブライアン・K・ヴォーンによる本書収録の「第42話(1,000 Typewriters)」脚本全文の邦訳を掲載。";s:6:"author";s:53:"ブライアン・K・ヴォーン(著/文)…他2名";s:10:"publishers";s:18:"誠文堂新光社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:18:"誠文堂新光社";s:12:"release_date";i:1504796400;}

G-NOVELS

Y:THE LAST MAN 4

コミックス(書籍) ラノベ

ブライアン・K・ヴォーン(著/文), ピア・ゲラ(イラスト), 江原 健(翻訳)
発行:誠文堂新光社

B5判   296頁 
定価 2,800円+税

ISBN 978-4-416-51757-4   C0979

書店発売日 2017年9月8日
登録日 2017年7月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

地球規模の伝染病により、唯一とり残されてしまった地球最後の男、
ヨリック・ブラウンの旅を描いた傑作グラフィックノベルの邦訳版第4巻。

ある日突然、地球上からY染色体を持つすべての哺乳類が、
地球規模の伝染病により瞬く間に死滅してしまった。
ただひとり残されたヨリック・ブラウンは、離れ離れになってしまった恋人を探し求めて、
ペットの猿アンパサンド、政府工作員「355」、遺伝学者のマン博士と共に旅を始める。
なぜ彼は「地球最後の男」となってしまったのか…

ヨリックたち3人を乗せた潜水艦ウィリアムソンがオーストラリアに寄港する。
3年半の月日と1万6000キロの旅路を経てもなお恋人の元にたどり着けない状況に苦悩するヨリックは、
潜水艦の給油完了までの限られた時間のなかで、ベスを探しにシドニーの街へと繰り出すが…
その後、日本に上陸したヨリックたちは、アンパサンドの行方を追って横潟と東京の街をさまようのだった…

近年、トップクラスの人気を獲得したコミックブックシリーズのひとつで、
アメリカコミック界で最も権威のある「アイズナー賞」の3部門を受賞。
世界的ベストセラー作家スティーヴン・キングをはじめ批評家からも絶賛された傑作中の傑作。

巻末には、原作者ブライアン・K・ヴォーンによる本書収録の「第42話(1,000 Typewriters)」脚本全文の邦訳を掲載。

著者プロフィール

ブライアン・K・ヴォーン(ブライアン ケイ ヴォーン)

(作)ブライアン・K・ヴォーン ニューヨーク大学在学中からプロとして活動し、バットマンからXメンまで、DCやマーベルの主要キャラクターのストーリーを執筆。現在米国で最も高い評価を受けているグラフィックノベルの原作者のひとりで、TVプロデューサーとしても『LOST』や『アンダー・ザ・ドーム』を手がけている。代表作はハーベイ賞、アイズナー賞、ヒューゴー賞を受賞した『サーガ』など。

ピア・ゲラ(ピア ゲラ)

(画)ピア・ゲラ 米国ニュージャージー州生まれのカナダ人アーティスト。様々な独立系コミックやゲームマニュアルを手がけたのち、2001年より、『Y:ザ ラスト マン』の作画を担当。同作品の成果が称えられ、カナダのコミックアーティストに贈られるシャスター賞を受賞した。

江原 健(エハラ タケシ)

(訳)江原健 東京外国語大学大学院修了。翻訳会社にて翻訳コーディネーターとして勤務した後、2014年よりフリーランス。産業翻訳のほか、『Y:ザ ラスト マン』などグラフィックノベルや映画メイキング本の翻訳も多数手がけている。

上記内容は本書刊行時のものです。