版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
萩・津和野・山口殺人ライン 高杉晋作の幻想 西村 京太郎(著/文) - 祥伝社
..
詳細画像 0

萩・津和野・山口殺人ライン 高杉晋作の幻想

発行:祥伝社
文庫判
定価 580円+税
ISBN
9784396342777
Cコード
C0193
一般 文庫 日本文学、小説・物語

出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2016年12月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

十津川警部 VS.コロシの手帳!?
萩・菊ヶ浜と西表島近海で連続殺人!
出所した男のリストに記された6人の男女が次々と――

ビル・オーナー中西博を脅して屋上から転落死させた高木晋作が出所した。動機の一切を黙秘した高木は、所持する手帳に中西を筆頭に6人の名前を記していた。やがて、出所後を警戒する十津川ら捜査陣をあざわらうかのごとく、山口県・萩の菊ヶ浜、沖縄県・西表島近海で、相次いで殺人が! 被害者はいずれも手帳に名のある人物だった。十津川は必死に高木の行方を追うが……。

著者プロフィール

西村 京太郎  (ニシムラキョウタロウ)  (著/文

1930年、東京生まれ。公務員生活の後、数々の職業を経て、創作活動に。63年「歪んだ朝」でオール讀物推理小説新人賞、65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞、81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞。2005年には、日本ミステリー文学大賞が贈られた。作家生活50年、著作が600冊を数える国民的推理作家である。

上記内容は本書刊行時のものです。