版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:75:"がんを身籠って : 46歳で子宮頸がんになった女優の告白 ";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-391-14256-3";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:167:"突然の子宮頸がん宣告から1年-病気への偏見、予防ワクチンの実際、子宮全摘出後も続く後遺症まで赤裸々に明かした手記。";s:6:"author";s:22:"古村 比呂(著/文)";s:10:"publishers";s:18:"主婦と生活社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:18:"主婦と生活社";s:12:"release_date";b:0;}

がんを身籠って : 46歳で子宮頸がんになった女優の告白

古村 比呂(著)
発行:主婦と生活社

  159頁 


ISBN 978-4-391-14256-3  

奥付の初版発行年月 2013年2月
登録日 2016年9月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

突然の子宮頸がん宣告から1年-病気への偏見、予防ワクチンの実際、子宮全摘出後も続く後遺症まで赤裸々に明かした手記。

目次

1章 「子宮頸がん」はひっそり育つ
2章 子宮のSOSに気づけなくて
3章 予想外のがんの進行。子宮全摘出
4章 手術の終わりは後遺症の始まり
5章 子宮頸がんを患った女優として
6章 母親が子宮頸がんになったとき
7章 インタビュー対談:ティール&ホワイトリボンプロジェクト理事長・河村裕美さん 体験者同士だから話せる「偏見」「後遺症」「ワクチン」本当の話

上記内容は本書刊行時のものです。