版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ウィリアム・モリス 英国の風景とともにめぐるデザインの軌跡 藤田 治彦(監) - 梧桐書院
.

ウィリアム・モリス 英国の風景とともにめぐるデザインの軌跡

発行:梧桐書院
B5判
160ページ
並製
価格 2,100円+税
ISBN
978-4-340-02720-0
Cコード
C0071
一般 単行本 絵画・彫刻

出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2017年11月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

英国の思想家、詩人であり近代デザイン史上に大きな影響を与えたウィリアム・モリス(William Morris, 1834-1896)。
自然の樹木や草花などをモチーフにしたテキスタイルデザインなど、モリス作品は、一世紀以上を経た今でも少しも新鮮さを失わず、世界で根強いファンに愛され続けています。
実際のモリス作品の色を忠実に再現した図版とともに、日本におけるモリス研究の第一人者・藤田治彦の解説と、写真家・織作峰子が訪ね写真に収めたモリスゆかりの英国各地の風景を堪能しながら、モリスデザインの軌跡をめぐる一冊。

目次

第1章 若きモリスが出会ったデザインの源泉
少年期から青年期〈1834-1859〉


第2章 田園風景とメトロポリス
レッド・ハウスからクイーン・スクエアへ〈1859-1871〉

第3章 モリスの理想の住まい
ケルムスコット・マナー〈1871-1896〉


第4章 染めと織りに魅せられて
ケルムスコット・ハウスとマートン・アビー〈1878-1896〉

第5章 書物をめぐる冒険
ケルムスコット・プレス〈1891-1896〉

第6章 アーツ・アンド・クラフツ運動とモリスの仲間たち

版元から一言

実際のモリス作品の色を忠実に再現した図版とともに、写真家・織作峰子が訪ね写真に収めたモリスゆかりの英国各地の風景(実際にモリスが住んだ邸宅や別荘、幼少期に遊んだとされる森や川)などを堪能しながら、モリスデザインの軌跡をめぐる。

壁紙や内装用ファブリック、壁掛け布、椅子など作品およそ100点を掲載!

モリス生誕の地エセックス州のウォルサムサトウ、大学時代を過ごしたオックスフォードの学寮、
モリスがこだわりぬいて建てたコッツウォルズの別荘、メドウェイはじめ作品の名前にも付けられたテムズ川支流の風景など、写真100点も盛り込み、時空を超えてウィリアム・モリスへ思いを馳せる一冊!

著者プロフィール

藤田 治彦  (

監修:藤田治彦(ふじた・はるひこ)

大阪大学名誉教授。学術博士。

大阪市立大学大学院生活科学研究科博士課程修了。エール大学大学院にフルブライト留学。
京都工芸繊維大学工芸学部准教授、ルーヴェン・カトリック大学客員教授、大阪大学大学院文学研究科教授などを経る。
専門は美学・芸術学。
著書には『ウィリアム・モリス』(鹿島出版会)、『ウィリアム・モリスへの旅』(淡交社)、『ターナー』(六耀社)、『天体の図像学』(八坂書房)、『ウィリアム・モリスとアーツ&クラフツ』(東京美術)、訳書に『ウィリアム・モリス』(講談社)、『モリス商会・装飾における革命』(東京美術、監訳)などがある。

織作 峰子  (写・文

フォト・エッセイ:織作峰子(おりさく・みねこ)

写真家。大学在学中にミス・ユニバース日本代表に選出。
写真家の大竹省二氏に師事し、1987年独立。
写真家として活動する傍ら、テレビのコメンテーター、雑誌、講演等幅広いメディアで活躍する。
大阪芸術大学教授。写真学科学科長。

上記内容は本書刊行時のものです。