版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:45:"学校犬バディが教えてくれたこと";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-323-07371-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:309:"小学校で、児童と生活をともにしてきた学校犬のバディ。多くの児童や卒業生に見送られながら、2015年1月に命を全うした。学校犬の誕生や、子どもたちに起きた変化、バディの出産などを紹介しながら、11年10か月の生涯を追う。";s:6:"author";s:22:"吉田 太郎(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"金の星社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"金の星社";s:12:"release_date";i:1473951600;}

学校犬バディが教えてくれたこと

児童図書 ラノベ

吉田 太郎(著/文)
発行:金の星社

A5判   112頁 
定価 1,400円+税

ISBN 978-4-323-07371-2   C8037

書店発売日 2016年9月16日
登録日 2016年8月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

小学校で、児童と生活をともにしてきた学校犬のバディ。多くの児童や卒業生に見送られながら、2015年1月に命を全うした。学校犬の誕生や、子どもたちに起きた変化、バディの出産などを紹介しながら、11年10か月の生涯を追う。

著者プロフィール

吉田 太郎(ヨシダ タロウ)

立教女学院小学校教諭(教頭、宗教主任)。 1973年、京都府長岡京市に生まれる。2003年より、エアデール・テリアのバディとともに、子どもたちの教育に犬を介在させるプログラム「動物介在教育(Animal Assisted Education)」をスタートさせる。2013年4月、立教女学院小学校教頭。2015年1月26日、初代学校犬のバディが天寿をまっとう。全校児童とともに、立教女学院聖マリア礼拝堂で記念礼拝を行う。同年3月29日、バディの産んだ二代目の学校犬・リンクが亡くなり、現在の学校犬は、福島から引き取ったウィル、ブレスの2頭。 著書に、『子どもたちの仲間 学校犬「バディ」』(2009年、高文研)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。