版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:93:"信頼される教師の叱り方 フツウの教師・デキる教師・凄ワザな教師";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-313-65338-2";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:314:"ほめて伸びるは勘違い?!叱ることに罪悪感や苦手意識を抱いていたり、90年代以降の「ほめる教育」を受けてきた叱られることに不慣れな若い教師にむけて、叱りの意義と子どもの成長にとって真に効果的な叱り方を具体的に紹介。";s:6:"author";s:24:"中嶋 郁雄(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"学陽書房";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"学陽書房";s:12:"release_date";i:1500044400;}

信頼される教師の叱り方 フツウの教師・デキる教師・凄ワザな教師

教育 ラノベ

中嶋 郁雄(著/文)
発行:学陽書房

A5判   136頁 
定価 1,800円+税

ISBN 978-4-313-65338-2   C0037

書店発売日 2017年7月15日
登録日 2017年5月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ほめて伸びるは勘違い?!叱ることに罪悪感や苦手意識を抱いていたり、90年代以降の「ほめる教育」を受けてきた叱られることに不慣れな若い教師にむけて、叱りの意義と子どもの成長にとって真に効果的な叱り方を具体的に紹介。

目次

Introduction――なぜ、教師は叱れなくなってしまったのか?

Chapter1 ここをおさえれば神レベル! 子どもを変える「叱り方」ポイント8
ポイント1 「学年・性別・キャラ・状況」に合わせて叱る
ポイント2 「本気」で叱る
ポイント3 「沈黙」で叱る
ポイント4 「気づき」で叱る
ポイント5 「納得させて」で叱る
ポイント6 「問いかけ」で叱る
ポイント7 「ほめられている」ように叱る
ポイント8 「楽しみながら」叱る
●Column 期待するから叱る

Chapter2 子どもがみるみる変わる! 生活指導での叱り方
1 挨拶や返事をしない
2 ウソや言い訳を言う 
3 言葉づかいが乱暴
4 教師にため口をきく
5 髪を染めてきたり服装が乱れたりしている
6 ルールを守らない
7 不要なものを持ってくる
8 整理整頓ができない
●Column2 叱りの新たなステージ

Chapter3 成長をググッと引き出す! 学級活動での叱り方
1 当番や掃除をサボる
2 公共物を破損する
3 クラスの決定事項に文句を言う
4 行事やイベントに参加しない
5 給食のおかわりをいつも独占する
6 好き嫌いが激しく給食をたくさん残す
7 食べ物を粗末にする
8 飼育動物を傷つける
●Column3 叱られることは感謝すべきこと

Chapter4 学ぶ意欲がどんどん高まる! 授業中の叱り方
1 授業が始まっても席につかない
2 教科書や授業に必要な物をよく忘れる
3 椅子に姿勢よく座れない
4 おしゃべりをしたり、こっそり遊んでいる
5 勝手に立ち歩いたりして授業妨害をする
6 分からない子をバカにしたり、運動が苦手な子をののしったりする
7 答え合わせでごまかしたり、テストでカンニングをする
8 校外学習や遠足などで勝手な行動をとる
●Column4 体罰について思うこと

Chapter5 クラスのまとまりがアップする! 友達関係の叱り方
1 すぐに友達に暴力をふるう
2 ケンカをしても謝らない
3 友達のことを考えず自己中心的な行動をとる
4 友達のものを隠したり盗む
5 特定の友達としか交わらない
6 ひとりになることが多い
7 仲間はずしをしたり陰口を言う
8 SNSなどで勝手に友達の個人情報を流す
●Column5 自然に「襟を正す」人格

Chapter6 ここが肝心! 叱ってからのアフターフォロー
1 正しい叱りの鉄則は「叱り+フォロー」
2 パッと切り替え、笑顔で通常モードに
3 常に発信! 「見てるよ」メッセージ
4 少しでも改善がみられたら、しっかりほめる 
5 叱った当日の子どもへのフォロー
6 叱った当日の保護者へのフォロー
7 連絡帳の書き方ポイント
8 家庭訪問のポイント
●Column6 真の愛情をそそぐ世の中に

著者プロフィール

中嶋 郁雄(ナカジマイクオ)

1965年、鳥取県生まれ。1989年、奈良教育大学を卒業後、奈良県内の小学校で教壇に立つ。新任の頃より「子どもが安心して活動することのできる学級づくり」を目指し、教科指導や学級経営、生活指導の研究に取り組んでいる。子どもを伸ばすために「叱る・ほめる」などの関わり方を重視することが必要との主張をもとに、「中嶋郁雄の『叱り方』&『学校法律』研究会」を立ち上げて活動を進めている(ブログ shikarikata.blog.fc2.com/)。著者に『高学年児童、うまい教師はこう叱る!』『困った小学1年生、うまい教師の指導術』『新任3年目までに身につけたい「超」教師術!』『新任3年目までに身につけたい保護者対応の技術』(すべて学陽書房)など多数ある。

上記内容は本書刊行時のものです。