版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:33:"2084 世界の終わり";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-309-20730-8";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:172:"2084年、偉大な神への服従を強いられる国で主人公は謎の国境を目指す。アカデミーフランセーズ大賞受賞のディストピア長篇。";s:6:"author";s:46:"ブアレム・サンサル(著/文)…他1名";s:10:"publishers";s:18:"河出書房新社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:18:"河出書房新社";s:12:"release_date";i:1503846000;}

2084 世界の終わり

ブアレム・サンサル(著/文), 中村 佳子(翻訳)
発行:河出書房新社

四六変型判   288頁 
定価 2,400円+税

ISBN 978-4-309-20730-8   C0097

書店発売日 2017年8月28日
登録日 2017年7月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-11-11 日本経済新聞  朝刊
評者:小野正嗣(作家)
2017-10-22 朝日新聞  朝刊

紹介

2084年、偉大な神への服従を強いられる国で主人公は謎の国境を目指す。アカデミーフランセーズ大賞受賞のディストピア長篇。

著者プロフィール

ブアレム・サンサル(サンサル,ブアレム)

1949年アルジェリア生まれ。民族主義の高まる中、アラビア語公用語化に反対して官僚の職を辞す。1999年小説家としてデビュー。本国では発禁処分が続くが、ヨーロッパなどで高い評価を得ている。

中村 佳子(ナカムラ ヨシコ)

1967年広島生まれ。翻訳家。訳書に、M・ウエルベック『ある島の可能性』『プラットフォーム』『闘争領域の拡大』、F・ベグベデ『\999』、バルザック『ゴリオ爺さん』、コンスタン『アドルフ』など。

上記内容は本書刊行時のものです。