版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:18:"世界の橋並み";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-306-02485-4";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:186:"地域文化の成り立ちと橋の役割、橋のデザイン・構造など、景観・歴史・文化的側面から世界各地の魅力ある橋なみを探訪して紹介する。";s:6:"author";s:19:"松村 博(著/文)";s:10:"publishers";s:15:"鹿島出版会";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"鹿島出版会";s:12:"release_date";i:1488985200;}

世界の橋並み 地域景観をつくる橋

工業・工学 ラノベ

松村 博(著/文)
発行:鹿島出版会

B5判   200頁 
定価 2,800円+税

ISBN 978-4-306-02485-4   C3051

書店発売日 2017年3月9日
登録日 2017年1月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

地域文化の成り立ちと橋の役割、橋のデザイン・構造など、景観・歴史・文化的側面から世界各地の魅力ある橋なみを探訪して紹介する。

目次

1 侗(トン)族の芸術作品―風雨橋
2 アーチへの発展過程を示す石橋群―紹興の橋
3 王道の橋―アンコール時代の石橋
4 漢江の奇蹟の軌跡―ソウル・漢(ハン)江(ガン)の橋
5 19世紀と21世紀が共存―シンガポール川の橋
6 小さな楽園の橋―エスファハーン・ザーヤンデ川の橋
7 アジアとヨーロッパを結ぶ―イスタンブールの橋
8 ロマノフ王朝の残影―サンクト・ペテルブルクの橋
9 ブダとペストの街を一体化した―ブダペストの橋
10 チェコの歩みを具現した―プラハの橋
11 世紀末文化の残照―ウィーンの橋
12 栄光、挫折、分断、復興の軌跡―ベルリン・シュプレー川の橋
13 近代斜張橋の揺籃―ライン川中流域の橋
14 舟運と都市交通との両立―アムステルダムの橋
15 「橋」の町の橋―ブリュージュの橋
16 迷宮の街への誘い―ヴェネチアの橋
17 古代ローマの遺産と復興の象徴―ローマ・テヴェレ川の橋
18 アンダルシアの歴史を映す―セビーリャとコルドバの橋
19 地形と舟航を克服した―ニューキャスル・タイン川の橋
20 多彩な色と形式―ロンドン・テムズ川の橋
21 不易と流行―パリ・セーヌ川の橋
22 栄光の吊橋群―マンハッタンの橋
23 震災復興事業の遺産を継承する―隅田川の橋
24 長大橋の宝庫―大阪湾の橋
25 水都・大阪を彩る―旧淀川の橋
Column 趙州橋/フォース鉄道橋/アイアンブリッジ/ガール水路橋/通潤橋/錦帯橋

著者プロフィール

松村 博(マツムラ ヒロシ)

松村 博(まつむら・ひろし)
1944年 大阪市淀川区に生まれる
1969年 京都大学大学院工学研究科(土木工学専攻)修了
同年大阪市勤務、土木局橋梁課、計画局都市計画課を経て、
大阪市都市工学情報センター理事長、財団法人阪神高速道路管理技術センター常務理事を歴任
主な著書:『八百八橋物語』『大阪の橋』『京の橋物語』(松籟社)、『日本百名橋』『[論考]江戸の橋』(鹿島出版会)、『大井川に橋がなかった理由』(創元社)、など

上記内容は本書刊行時のものです。