版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:85:"朗読・独唱、クラリネット、ピアノのための音楽物語 蜘蛛の糸";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-276-92210-5";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:595:"音楽物語《蜘蛛の糸》は、芥川龍之介の代表作の一つとして広く知られる短編『蜘蛛の糸』をほぼそのままテキストに、全13章からなる音楽物語として構成した室内楽的な声楽作品(上演時間約40分)。独唱(初演はソプラノ。テノール、カウンターテナーにもおススメ)のほか、クラリネットおよびピアノがソロおよび伴奏両方を担当する。朗読は独唱者が兼任するので、三名の演奏者だけで、オペラ的なドラマチックな世界を展開できる。";s:6:"author";s:34:"芥川 龍之介(原著)…他1名";s:10:"publishers";s:15:"音楽之友社";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:15:"音楽之友社";s:12:"release_date";i:1504537200;}

朗読・独唱、クラリネット、ピアノのための音楽物語 蜘蛛の糸

芸術 ラノベ

芥川 龍之介(原著), 木下 牧子(著/文)
発行:音楽之友社

A4判   72頁 
定価 3,500円+税

ISBN 978-4-276-92210-5   C1073

書店発売日 2017年9月5日
登録日 2017年6月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

音楽物語《蜘蛛の糸》は、芥川龍之介の代表作の一つとして広く知られる短編『蜘蛛の糸』をほぼそのままテキストに、全13章からなる音楽物語として構成した室内楽的な声楽作品(上演時間約40分)。独唱(初演はソプラノ。テノール、カウンターテナーにもおススメ)のほか、クラリネットおよびピアノがソロおよび伴奏両方を担当する。朗読は独唱者が兼任するので、三名の演奏者だけで、オペラ的なドラマチックな世界を展開できる。

目次

音楽物語『蜘蛛の糸』
1.序(Cl+pf)
2.蓮の花(独唱+Finger cymbals*+pf)*Cl奏者
3.蓮池の下(Cl+pf)
4.カンダタ(独唱+Cl+pf)
5.銀色の糸(pf独奏)
6.遙か下へ(Cl+pf)
7.血の池(Cl+pf)
8.銀色の糸 Ⅱ(pf独奏)
9.この糸に縋りついて(独唱+pf)
10....上へ(Cl+pf)
11.この分でのぼって行けば(独唱+pf)
12.上へ Ⅱ(独唱+Cl+pf)
13.極楽再び(独唱+Cl+pf)
[注]曲の冒頭・曲間・曲中の随所に、物語の語り役としての朗読(クラスターチャイムも使用)が挿入される。

著者プロフィール

芥川 龍之介(アクタガワ リュウノスケ)

小説家(1892~1927)。代表作『羅生門』『鼻』『戯作三昧』『地獄変』『藪の中』『河童』『蜘蛛の糸』『杜子春』ほか多数。

木下 牧子(キノシタ マキコ)

作曲:東京芸術大学作曲科首席卒業、同大学院修了。大学院在学中に合唱組曲「方舟」、吹奏楽曲「序奏とアレグロ」を発表してプロ・デビュー。日本音楽コンクール作曲部門(管弦楽の部)入選。日本交響楽振興財団作曲賞入選。オペラ「不思議の国のアリス」初演で三菱信託芸術文化財団奨励賞受賞。その他の主要作品に、ピアノ・コンチェルト、オーケストラのための「呼吸する大地」、吹奏楽のための「ゴシック」、室内楽曲「もうひとつの世界」、歌曲集「秋の瞳」他。歌曲・合唱などの声楽作品は特に人気が高い。

上記内容は本書刊行時のものです。