版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:37:"鬼平犯科帳 決定版(十六)";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-16-790910-9";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1070:"人気絶大の鬼平犯科帳シリーズ全24巻を、さらに大きな文字とふりがなを増やした【決定版】で順次刊行中。 「忠吾。今朝は、ばかに愛想がよいのだな」 「いえ、あの……うれしいので……」 「さほどに、お前に新妻はよい女か?」 「いえ、その……」 「毎夜、可愛がっておるか、どうじゃ?」 「は……可愛がっております」 「どのように可愛がる?」 「あの、先ず、口を吸ってやりまして……」 第16巻では、新婚の同心・木村忠吾への平蔵の可愛がりも舌好調。 一方、独り身の火盗改メ同心・小柳安五郎は、平蔵の指示で、上野の出合茶屋で女賊と乱行する同僚の同心・黒沢の監視を続けていた。 盗賊のみならず、部下たちのそれぞれの思惑に、平蔵は如何なる決断を下すのか。 「影法師」「網虫のお吉」「白根の万左衛門」「火つけ船頭」「見張りの糸」「霜夜」の全6篇を収録。";s:6:"author";s:25:"池波 正太郎(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"文藝春秋";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"文藝春秋";s:12:"release_date";i:1501772400;}

文春文庫

鬼平犯科帳 決定版(十六)

池波 正太郎(著/文)
発行:文藝春秋

文庫判   368頁 
定価 720円+税

ISBN 978-4-16-790910-9   C0193

発売予定日 2017年8月4日
登録日 2017年6月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-07-15 日本経済新聞  朝刊
評者:加藤丈夫(国立公文書館館長)

紹介

人気絶大の鬼平犯科帳シリーズ全24巻を、さらに大きな文字とふりがなを増やした【決定版】で順次刊行中。

「忠吾。今朝は、ばかに愛想がよいのだな」
「いえ、あの……うれしいので……」
「さほどに、お前に新妻はよい女か?」
「いえ、その……」
「毎夜、可愛がっておるか、どうじゃ?」
「は……可愛がっております」
「どのように可愛がる?」
「あの、先ず、口を吸ってやりまして……」

第16巻では、新婚の同心・木村忠吾への平蔵の可愛がりも舌好調。
一方、独り身の火盗改メ同心・小柳安五郎は、平蔵の指示で、上野の出合茶屋で女賊と乱行する同僚の同心・黒沢の監視を続けていた。
盗賊のみならず、部下たちのそれぞれの思惑に、平蔵は如何なる決断を下すのか。

「影法師」「網虫のお吉」「白根の万左衛門」「火つけ船頭」「見張りの糸」「霜夜」の全6篇を収録。

上記内容は本書刊行時のものです。