版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
モダンガール論 斉藤 美奈子(著) - 文藝春秋
...
文春文庫

モダンガール論

発行:文藝春秋
縦160mm
329ページ
価格情報なし
ISBN
9784167656874

出版社在庫情報
不明
初版年月
2003年12月
登録日
2017年4月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-04-16 毎日新聞  朝刊
評者: 阿古真理(作家、生活史研究家)

紹介

女の子には出世の道が二つある!社長になるか社長夫人になるか、キャリアウーマンか専業主婦か-。職業的な達成と家庭的な幸福の間で揺れ動いた明治・大正・昭和の「モダンガール」たちは、20世紀の百年をどう生きたのか。近代女性の生き方を欲望史観で読み解き、21世紀に向けた女の子の生き方を探る。

目次

第1章 将来の夢、みつけた(女学校に行かせて!
お嬢さんは職業婦人
主婦ほど素敵な商売はない)
第2章 貧乏なんて大嫌い(労働婦人ってなんだ
ネオンの街で生きぬく法
みんな「働く主婦」だった)
第3章 夢と現実のはざまで(女性誌が教えてくれたこと
キレた彼女が立ち上がるとき
ああ、すばらしき軍国婦人)
第4章 高度成長の逆襲(めざせOL、女子大生
あなたも私も専業主婦
翔んでる女がぶつかった壁)
終章 バブルが消えて、日が暮れて

上記内容は本書刊行時のものです。