版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
犠牲 : わが息子・脳死の11日 柳田 邦男(著) - 文藝春秋
...
文春文庫

犠牲 : わが息子・脳死の11日

発行:文藝春秋
縦160mm
294ページ
価格情報なし
ISBN
9784167240158
出版社在庫情報
不明
初版年月
1999年6月
登録日
2017年8月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-05-13 読売新聞  朝刊
評者: 梯久美子(ノンフィクション作家)

紹介

冷たい夏の日の夕方、25歳の青年が自死を図った。意識が戻らないまま彼は脳死状態に。生前、心を病みながらも自己犠牲に思いを馳せていた彼のため、父親は悩んだ末に臓器提供を決意する。医療や脳死問題にも造詣の深い著者が最愛の息子を喪って動揺し、苦しみ、生と死について考え抜いた11日間の感動の手記。

目次

百年の孤独
溢れる涙
断章・日記との対話
ぼく自身のための広告
断章・カフカの香り
夜間飛行
脳死・「二人称の死」の視点を

上記内容は本書刊行時のものです。