版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
竜馬がゆく 8 司馬 遼太郎(著) - 文芸春秋
...

竜馬がゆく 8

発行:文芸春秋
縦20mm
422ページ
価格情報なし
ISBN
9784167105747

出版社在庫情報
不明
初版年月
1982年2月
登録日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-09-02 日本経済新聞  朝刊
評者: 竹増貞信(ローソン社長)
2017-04-15 日本経済新聞  朝刊
評者: 吉永泰之(SUBARU社長)
2017-02-05 日本経済新聞  朝刊
評者: 田嶋幸三(日本サッカー協会会長)
2016-08-07 日本経済新聞  朝刊
評者: 尾堂真一(日本特殊陶業会長兼社長)
2016-03-20 日本経済新聞
評者: 遠藤利明(東京オリンピック・パラリンピック担当相)
2012-04-15 読売新聞
評者: 斎藤孝(明治大学教授)

紹介

慶応三年十月十三日、京は二条城の大広間で、十五代将軍徳川慶喜は大政を奉還すると表明した。ここに幕府の三百年近い政権は幕を閉じた。-時勢はこの後、坂を転げるように維新にたどりつく。しかし竜馬はそれを見とどけることもなく、歴史の扉を未来へ押しあけたまま、流星のように…。巻末に「あとがき集」を収む。

上記内容は本書刊行時のものです。