版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
竜馬がゆく 7 司馬 遼太郎(著) - 文芸春秋
...

竜馬がゆく 7

発行:文芸春秋
縦20mm
408ページ
価格情報なし
ISBN
9784167105730

出版社在庫情報
不明
初版年月
1982年2月
登録日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-04-15 日本経済新聞  朝刊
評者: 吉永泰之(SUBARU社長)
2017-02-05 日本経済新聞  朝刊
評者: 田嶋幸三(日本サッカー協会会長)
2016-08-07 日本経済新聞  夕刊
評者: 尾堂真一(日本特殊陶業会長兼社長)
2016-03-20 日本経済新聞
評者: 遠藤利明(東京オリンピック・パラリンピック担当相)
2012-04-15 読売新聞
評者: 斎藤孝(明治大学教授)

紹介

同盟した薩摩と長州は着々と討幕の態勢を整えてゆく。が、竜馬はこの薩長に土佐等を加えた軍事力を背景に、思い切った奇手を案出した。大政奉還-幕府のもつ政権をおだやかに朝廷に返させようというものである。これによって内乱を避け、外国に侵食する暇を与えず、京で一挙に新政府を樹立する-無血革命方式であった。

上記内容は本書刊行時のものです。