版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:9:"ふたご";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-16-390714-7";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:1221:"大切な人を大切にすることが、こんなに苦しいなんて--。 彼は私の人生の破壊者であり想造者だった。 異彩の少年に導かれた少女。その苦悩の先に見つけた確かな光。 執筆に5年の月日を費やした、SEKAI NO OWARI Saoriによる初小説、ついに刊行! 【著者紹介】 藤崎彩織(SEKAI NO OWARI)
 SEKAI NO OWARIでピアノ演奏とライブ演出を担当。研ぎ澄まされた感性を最大限に生かした演奏はデビュー以来絶大な支持を得ている。雑誌「文學界」でエッセイ「読書間奏文」を連載しており、その文筆活動にも注目が集まっている。 — 激しく胸が震えました。 これは、絶対に書かれなければならなかったんだなとよくわかる小説でした。 自分のことや、好きな人のこと、好きだった人のことを思い出して、何度も泣きました。 とにかく、みんな、無事に生きのびてくれ、と叫びたい気分です。 宮下奈都(作家) 自分以外の誰かを信じ続けることの絶望と幸福が、泣きたいほどここにありました。 島本理生(作家)";s:6:"author";s:24:"藤崎 彩織(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"文藝春秋";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"文藝春秋";s:12:"release_date";i:1509116400;}

ふたご

藤崎 彩織(著/文)
発行:文藝春秋

四六判   328頁 
定価 1,450円+税

ISBN 978-4-16-390714-7   C0093

書店発売日 2017年10月28日
登録日 2017年9月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-11-12 読売新聞  朝刊

紹介

大切な人を大切にすることが、こんなに苦しいなんて--。

彼は私の人生の破壊者であり想造者だった。
異彩の少年に導かれた少女。その苦悩の先に見つけた確かな光。

執筆に5年の月日を費やした、SEKAI NO OWARI Saoriによる初小説、ついに刊行!


【著者紹介】
藤崎彩織(SEKAI NO OWARI)

SEKAI NO OWARIでピアノ演奏とライブ演出を担当。研ぎ澄まされた感性を最大限に生かした演奏はデビュー以来絶大な支持を得ている。雑誌「文學界」でエッセイ「読書間奏文」を連載しており、その文筆活動にも注目が集まっている。



激しく胸が震えました。
これは、絶対に書かれなければならなかったんだなとよくわかる小説でした。
自分のことや、好きな人のこと、好きだった人のことを思い出して、何度も泣きました。
とにかく、みんな、無事に生きのびてくれ、と叫びたい気分です。
宮下奈都(作家)

自分以外の誰かを信じ続けることの絶望と幸福が、泣きたいほどここにありました。
島本理生(作家)

上記内容は本書刊行時のものです。