版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
a:9:{s:12:"shoshi_title";s:49:"勉強の哲学 来たるべきバカのために";s:11:"shoshi_isbn";s:17:"978-4-16-390536-5";s:16:"shoshi_publisher";N;s:11:"description";s:683:"勉強ができるようになるためには、変身が必要だ。 勉強とは、かつての自分を失うことである。 深い勉強とは、恐るべき変身に身を投じることであり、 それは恐るべき快楽に身を浸すことである。 そして何か新しい生き方を求めるときが、 勉強に取り組む最高のチャンスとなる。 なぜ人は勉強するのか? 勉強嫌いな人が勉強に取り組むにはどうすべきなのか? 思想界をリードする気鋭の哲学者が、 「有限化」「切断」「中断」の技法とともに、 独学で勉強するための方法論を追究した本格的勉強論。";s:6:"author";s:22:"千葉 雅也(著/文)";s:10:"publishers";s:12:"文藝春秋";s:9:"publisher";N;s:9:"productor";s:12:"文藝春秋";s:12:"release_date";i:1491836400;}

勉強の哲学 来たるべきバカのために

千葉 雅也(著/文)
発行:文藝春秋

四六判   240頁 
定価 1,400円+税

ISBN 978-4-16-390536-5   C0095

書店発売日 2017年4月11日
登録日 2017年2月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-06-11 朝日新聞  朝刊
評者:市川真人(批評家、早稲田大学准教授)
2017-06-04 毎日新聞  朝刊
評者:橋爪大三郎(社会学者)
2017-06-03 日本経済新聞  朝刊
2017-04-30 読売新聞  朝刊
評者:伊藤亜紗(美学者、東京工業大学准教授)

紹介

勉強ができるようになるためには、変身が必要だ。
勉強とは、かつての自分を失うことである。
深い勉強とは、恐るべき変身に身を投じることであり、
それは恐るべき快楽に身を浸すことである。
そして何か新しい生き方を求めるときが、
勉強に取り組む最高のチャンスとなる。

なぜ人は勉強するのか?
勉強嫌いな人が勉強に取り組むにはどうすべきなのか?
思想界をリードする気鋭の哲学者が、
「有限化」「切断」「中断」の技法とともに、
独学で勉強するための方法論を追究した本格的勉強論。

上記内容は本書刊行時のものです。