版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
いのちと味覚 辰巳 芳子(著) - NHK
...
NHK出版新書

いのちと味覚 「さ、めしあがれ」「イタダキマス」

発行:NHK
縦180mm
209ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-14-088531-4

出版社在庫情報
不明
初版年月
2017年10月
登録日
2017年11月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2017-12-03 東京新聞/中日新聞  朝刊
2017-12-03 朝日新聞  朝刊

紹介

いのちと味覚は切っても切り離せないもの。環境汚染によって安心・安全な食材が姿を消し、簡便な「レシピ」の氾濫で、食の本質が失われつつある今、「より良く生きる」にはどうしたらいよいのか。その心得を、「畏れ」「感応力」「直感力」「いざのときを迎え撃つ」「優しさ」の五つの指標から説く。著者初の新書エッセイ。

目次

序章 九十二歳のいま、これだけはお伝えしたいこと
第1章 「畏れ」を持つこと-風土の慈しみ、旬を味わうための心得
第2章 「感応力」を磨くこと-"手のうちの自然"に五感を集中してみる
第3章 「直感力」を養うこと-風が示してくれた、おいしい生ハムのつくり方
第4章 「いざのとき」を迎え撃つこと-牛すじやアラを食すのは、いのちの根底を固めること
第5章 「優しさ」を育てること-スープの湯気の向こうに見えてきたこと

上記内容は本書刊行時のものです。